ドワンゴおよびニワンゴは、4月28日(土)・29日(日)に千葉県・幕張メッセで開催する「ニコニコ超会議」にて、TVアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』を基にした落語作品『マギカ調べ』を中川翔子主演で実写映画化・公開すると発表した。

『魔法少女まどか☆マギカ』は、主人公・鹿目まどかが魔法少女になるまでの様々な葛藤を描いた人気アニメ作品。

『マギカ調べ』は、ニッポン放送アナウンサーの吉田尚記氏が『魔法少女まどか☆マギカ』と、古典落語の演目である『大工調べ』を組み合わせて創作したオリジナル作品となっている(上映時間は15分)。

なお、同作品を実写化するにあたり、主演のまどか役に中川翔子、ほむら役に西村博之、キュゥべえ役に夏野剛、お奉行様役に田原総一朗といった豪華キャストが決定。

現在、「ニコニコ動画」上にて『マギカ調べ』予告ムービーが公開されている。

また、4月4日(水)から「ニコニコ生放送」にて、中川翔子のレギュラー番組「しょこたんのユーザー生(公式)」が開始(初回放送時間は23時から24時まで)されることも合わせて発表している。