2日、韓国紙・中央日報は韓国大学寮の質素すぎる食事について報じた。あまりにもみすぼらしい大学学生寮の食事の写真が話題となったものだが、日本にまで紹介され、「北朝鮮以下」と笑いものにされたという。写真は環球網。

写真拡大

2012年4月2日、韓国紙・中央日報は韓国大学寮の質素すぎる食事について報じた。3日、環球網が伝えた。

【その他の写真】

韓国のネットで、ある写真が話題となった。韓国・永同大学の学生寮の食事を写したものだ。プレートの上に、パンが3つ、スープ、イチゴ牛乳、ジャム、キャベツがちょこんと載っているいるだけ。韓国人ネットユーザーからは軍隊よりもひどいと酷評された。それどころか日本にまで紹介され、刑務所並み、北朝鮮以下と笑いものにされてしまった。

永同大学は昨年、「財政支援制限大学」に指定された。韓国では就職率などの基準で全国の大学を査定し、評価が低い大学に対する補助金をカットする制度があるという。また同大の学生寮では食事1食のコストが2500ウォン(約183円)と定められており、今の「粗食」ですら精いっぱいとのこと。

騒ぎを受けて永同大学は学生の満足度調査実施を約束。今後の献立改善に生かしたいとコメントした。(翻訳・編集/KT)