韓国の大学寮で出された「味気ない」朝食…中国でも報じられる!

写真拡大

韓国の大学学生寮で出された朝食が、中国でも関心を集めたようだ。

韓フルタイムは3月29日、韓国ポータルサイトの掲示板で話題を集めていた永同大学学生寮の朝食を、写真入りで紹介した。(関連記事)これを投稿した韓国人ネットユーザーは、学生寮で暮らす学生の兄弟で、あまりにも内容が「味気ない」と大学側にメニューの改善を訴えていた。

この記事が日本のネット上で話題を集めると、韓国メディア「国民日報」は31日、「『これが韓国大学生の食事』日本ネチズン嘲笑…地方大の不良献立が物議」といったタイトルで報道。「日本で韓国の情報を主に扱うあるインターネットメディアがこれ(大学寮の朝食)を伝えると、コメント欄には『韓国なら理解できる』『刑務所の囚人や動物のエサのようだ。食欲が落ちる』などの反応が集まった」と伝えた。結局、韓国メディア約10社がこれに続くように報じた。

さらに4月3日には、中国の環球時報(電子版)も、同話題を報道。韓国のネットユーザーからは「兵役生活を事前体験させるためのものか」といったコメントが寄せられ、日本からは「監獄の食事か」と嘲笑するコメントが書き込まれたと日韓の反応を伝えた。

だが、この報道に接した中国ネットユーザーたちは、日本や韓国とは違った反応を見せた。「朝食が毎日食べられるだけでも良い」「自分の朝食よりまし」などと写真の中の朝食は十分だというコメントが多く集まった。

日中韓で報じられた永同大学学生寮の朝食は、結局3カ国のネットユーザーがそれぞれのコメントを寄せた。

参照:国民日報
参照:環球時報

■【韓フルタイム】とは……
【韓フルタイム】とは韓国に特化した情報を提供する媒体です。
韓国に詳しい専門の日本人記者が取材、執筆を行っております。
韓国中心の出来事をいち早くお届けできるように頑張っていきます。