講談社ラノベ文庫「セクシャル・ハンター・ライオット」第2巻発売

写真拡大


(画像:amazon.co.jpより)
(C)Kodansha Ltd. All rights reserved.

学園セク・ハ・ラコメディ第2弾!
講談社より、ライトノベル「セクシャル・ハンター・ライオット」第2巻が発売された。
 
同作品は、人気作品「けんぷファー」などを手がけた築地 俊彦さんが手がけるライトノベル作品で、価格は630円(税込)。
 
セクシャル・ハンター・ライオット
人類に害をなす存在「キリオーニラ」を狩るハンターだった陸曜一。彼はキリオーニラの王を倒した結果、大事な物を失ってしまった。 

それは、ハンターの<ちから>の源だった。
 
平和な世の中には、そのような力は不要なのだが、なんとキリオーニラの王が復活してしまった。幼馴染の南波やクラスメートの少女たちのたすけを借り、曜一は再びキリオーニラ達との戦いに身を投じる。

第2巻では、陸曜一達の前に、もう一人の<よりしろ>の少女が現れる。

【記事:フェイトちゃん】

▼外部リンク
セクシャル・ハンター・ライオット2
セクシャル・ハンター・ライオット2 (講談社ラノベ文庫) [文庫]

■関連記事
中国人ハッカーは実のところお宮づとめの可能性?
熱が冷えることによって発電する技術の実験すすむ
【ボカロ曲】3曲紹介「クロウガール」「ハイリスク?ロリータ」「桜舞イ散リヌ-麗-」
新有機EL素子は生物的で成長する近未来の礎に?
【隣のアイツに一歩リード!】「新入社員の心得」