ZUCCa、2012-13秋冬の最新コレクション

写真拡大

 「ZUCCa(ズッカ)」が発表した2012-13年秋冬のメンズ・ウィメンズコレクションのテーマは、フィンランド語で「森」の意味を持つ「Metsä」。北欧の写真家 Santeri Tuori氏の作品からインスピレーションを得て、優しさや温もり、癒し、大きさ、強さ、そして厳しさを持つ深い森が舞台となった。シルエットは、大木のように足元にボリュームを持たせたベルライン。カーキやベージュ、ブラウンをベースに、紅葉が積もった地面の迷彩色には様々な自然の色味が混在し、幸運の象徴としてフクロウが宿る。森と共存する、日常着としてのアウトドアスタイル。


ZUCCaのコレクション画像を見る