【アニメ放映情報】「デッドマン・ワンダーランド」

写真拡大

冤罪事件?

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
© 2010 片岡人生、近藤一馬/角川書店/デッドマン・ワンダーランドG棟

TVアニメ「デッドマン・ワンダーランド」がCS放送のAT-Xから下記の日程で放送されます。

2012年4月19日(木)スタート
毎週(木)8:30/20:30
毎週(月)14:30/26:30
【30分×1話】


東京の異変から10年後、疎開先の中学校に通う五十嵐丸太(ガンタ)は、クラスメイト達と平凡な毎日を送っていました。
そして修学旅行の話をしていた頃、学校に「赤い男」が現れ、ガンタの運命は一変、彼以外のクラス全員は殺害されてしまいます。
さらに彼は無実の罪で「死刑」を宣告され、日本唯一の完全民営化刑務所「デッドマン・ワンダーランド」に収監されてしまいますが…。

「デッドマン・ワンダーランド」を見ていると日本の冤罪事件について考えさせられるものがあります。本当に冤罪事件で死刑宣告を受けてしまったとしたら…。

司法の限界を感じずにはいられません。


【ライター:清水サーシャ】


▼外部リンク
「デッドマン・ワンダーランド」AT-X公式Webサイト

■関連記事
2012年度エイプリルフール開催!!今年のMVPは誰の手に!?
まんがタイムKRコミックス「アキタランド・ゴシック」第1巻発売
コミック「もやしもん」第11巻
3DS「真 三国無双 VS」VSモードダイジェストムービー公開
スクウェア・エニックス新作ブラウザゲーム「クリスタル コンクエスト」プレミアムアルファテスター募集開始