ボーカロイド「初音ミク」のグーグルCM曲が売れている。

 アニソンCDが充実し、インストアライブなども行う「タワーレコード新宿店」。3月12〜18日の売れ行きランキング(アニソン部門)では、グーグルのテレビCMで話題になったシングル「Tell Your World EP」(livetune feat.初音ミク)が1位となった。

 さらに、3月26日付けのオリコン週間アルバムランキングでも総合4位にランクイン。ボーカロイドが、もはや"ネットカルチャー"に留まらない人気にあることを感じさせた。

 クロスメディア化も盛んで、ボーカロイド「鏡音リン・レン」で制作された楽曲をモチーフにした小説『悪ノ娘』(PHP研究所)シリーズなども好評だ。

 作者の悪ノPさんは2008年4月「ニコニコ動画」に、「鏡音リン・レン」を使用した楽曲『悪ノ娘』を投稿。西欧の中世時代を舞台にした壮大な世界観が話題を呼び、続編の『悪ノ召使』と合わせて450万回以上(3月末時点)の再生数を記録した。

 「もっとこの世界観について知りたい!」というファンの声に応える形で、悪ノPさんは2010年8月から小説版を自ら執筆。処女作ながら『悪ノ娘 黄のクロアテュール』とその続編『悪ノ娘 緑のヴィーゲンリート』が合わせて30万部を売り上げ、シリーズ累計では50万部を突破する快挙。

 3月22日に発売された最終巻となる第4弾『悪ノ娘 青のプレファッチオ』ではシリーズ中にちりばめられていた謎が明かされる。

 現在はシリーズ完結キャンペーンも実施中。シリーズ全巻をそろえることで、悪ノPさんアレンジによる「オリジナルCD」(全4曲)が5000名限定でプレゼントされる。

 音楽業界のみならず、ボーカロイドは今や出版界にとっても重要な存在になりつつあるようだ。





『ボーカロイド曲がオリコンランキング上位に 出版業界でも注目の的』
 著者:
 出版社:PHP研究所
 >>元の記事を見る





■ 関連記事
『旅の奥行が深くなる、2番目のガイドブック『ビームスの沖縄』』(2012年3月25日10:00)
『ウクレレミュージシャン・つじあやのさん登場−親子で学ぶワークショップに』(2012年3月24日19:04)
『BRAHMAN ・TOSHI-LOWに「ムカつく」猫派からの厳しい洗礼』(2012年3月24日15:00)


■配信元
WEB本の雑誌