ディースクエアード 国内初の旗艦店にデザイナー来店

写真拡大

 イタリアのブランド「DSQUARED²(ディースクエアード)」が3月30日、国内初の旗艦店のオープンを記念したパーティーを開催した。双子のデザイナーDean Caten(ディーン・ケイティン)& Dan Caten(ダン・ケイティン)が来日。また、スタッフインターナショナルの親会社オンリーザブレイブ社(=OTB)代表RENZO ROSSO(レンツォ・ロッソ)をはじめ、多くのセレブリティが祝福に駆けつけた。 DSQUARED²デザイナーが来日の画像を拡大

 東京・銀座の数寄屋橋交差点に隣接するエリアにオープンした「DSQUARED² Tokyo (ディースクエアード東京店)」は、地下1階〜地上2階の3フロア、売場面積は151.79坪(501.79?)。建築デザインは、デザイナーDean Caten(ディーン・ケイティン)& Dan Caten(ダン・ケイティン)と、イタリアの建築事務所Storage社が共同で手がけている。ファザードには、カナダの大自然を髣髴させるウッドを組み込み、大型ウィンドウと調和。メンズ・ウィメンズのアパレルとシューズ、バッグを含むアクセサリー、香水、アイウェアを販売している。 カナダ出身のデザイナーDean CatenとDan Catenは、ピンクのタキシードジャケットとデニム姿で来店。ジャケットについて聞くと「エネルギーのある色だし、今日はピンク気分なんだ!」と嬉しそうに話した。国内初の店舗について「I love it!世界では3店舗めの路面店なんだけど、ファッションの都と言われている日本に出店できてとても嬉しいよ」とコメント。「(日本国内に)2〜3店舗オープンしたいな」と今後出店についても意欲を見せた。■DSQUARED² Tokyo (ディースクエアード東京店) 住所:東京都中央区銀座5丁目3番13号   (銀座と有楽町を結ぶ晴海通りと外堀通りの交差点に隣接)