ブログのネタの見つけ方

写真拡大

僕は個人的にブログをやっているのですが最近はなかなかネタが思いつかなかったので更新していませんでした。そこで今回はどうしたらブログを書くことができるか考えてみたいと思います!

●・自分の困ってることを書いてみる

ニュース系サイトの場合、ニュースに関連することで実際に自分が知りたいことや困っていることを書いてみます。たとえば東京電力の料金の値上げについてまとめてみたり、スマートフォンの利用料金について触れてみたりと自分が今まさに知りたいことなので、考えこまなくても結構筆が進むものです。
日記系だったら行ってみたお店で困ったことなどが書けると思いますよ。
実際にこの記事のネタも同じように思いつきました。

●・新たな発見の報告

新しく行ってみたお店や新しく買ってみた物、以前から持っていたものの新たな機能の発見を書いてみるのも良いでしょう。
ブログの特色に関わらず、記事にすることが比較的簡単です。知らないのは自分だけかもしれないというネタでも、意外と同じように知らない人は多いものです。僕も少し前まで『iTunes』の音楽管理画面で歌詞を入れられるのを知りませんでした。また、新たな発見を記事にすることによってほかの人からさらに新しい情報を手に入れられるかもしれませんよね。

●・ほかのブログを読んでみる

ほかのブログを読んでいろいろと思い出してみるのも良い方法です。
ブログのネタはあっても時間が過ぎたりほかのことに集中していると、うっかり忘れることがあります(僕はしょっちゅうあります)。でも知り合いのブログに新しく買った本が載ってるのをみて、自分も新しい本の書評を書くことを思い出したりします。内容がかぶっている場合は、さらに分かりやすく書いてみたり、違う角度から切り込んで書いてみるのも楽しいですよね。

みなさんネタは見つかったでしょうか? もしそれでも見つからないぞという方がいらっしゃいましたら是非この記事の感想を書いてくださいませ。以上Tomでした。

※この記事はガジェ通ウェブライターの「Tom」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?