ふられたAちゃんがよりを戻すための計算尽くめの方法! そして……! 後編 (犬山紙子のイラストエッセイ)

写真拡大




前編はコチラ★→ http://otajo.jp/p/2108

前回、元彼の人数を4人とかなり少なめにうそをついたものの、「多い!」と言われてふられてしまったAちゃん。
Aちゃんの復讐(ふくしゅう)の旅が、イマハジマル………………!

Aちゃん、わけのわからないふられ方をして、憤懣(ふんまん)やるかたなくなってしまったそうな。
「これは、もう一度よりを戻さねば…………」
と思ったらしい。
彼の本性がわかったのでAちゃん自身も一気に冷めてしまったが、“自分にとってのこの不名誉を払拭せねば”と思ったのだろう。
「でもどーやってそんな状況でよりを戻したのよ?」
と聞くと

「2か月放置」
とサクッと言いのけた。
「え? それだけ?」
と聞くと、
「それだけ」
とのことだそうだ。

どういうことかと経験豊富なAちゃんに聞いてみると、
「あっちは自分がふったから、私はまだ未練があると思ってるはずでしょ。なのに私からまったく連絡なかったら、ちょっとはあせるはずなんだよね。私がなにか決定的に悪いことして嫌われたならまだしも、あっちはただ元彼の数に嫉妬してふったんだから、あっちもまだ私に未練あるだろうし」
ほほう…………
そんなものなのか………………

で、実際にAちゃんは彼に別れをきりだされてから一切連絡をとらなかったら、2か月放置もなにも

3週間であっちから連絡がきたそうな…………

そしてその状況が、“酔っ払った彼が電話をしてきた”というもの。
「酔っ払って元カノに電話するってことは、未練のある証拠」
とほくそ笑んだAちゃん。
その電話では、最初は冷たくあしらう感じで受け答えして相手の不安感をあおり、最後にメチャクチャ優しくするというなんだかヤクザみたいな応対をしたそうな。
「ここでいちばん大事なのが、彼からコンタクトとってきたら、そのやりとりのあいだに次に会う約束をするところ」
だ、そーだ。
これは、この電話を切ったあとに、“ああ、、、、連絡しちゃった”と反省した彼から連絡がこなくなる可能性を考えてのことらしい。
次に自分から連絡をとって会う約束をしてしまったら、まるで自分が“会いたくて会いたくて仕方なかった”という風にとられてしまう。それは絶対さけなきゃいけないらしい。
会う約束なんて、“なにか物を返す”とか適当に用事を作ってしまえば簡単にできるらしいから、あっちから連絡が来たときに決めちゃうのがよいそうだ。

う、うーん。 
世のなかここまで計算して動く人がいるのか………………。
“Aちゃんすげえ”というより、ショックのほうが大きい私。


私の恋愛なんかスズメがチョロチョロ飛んで餌をツンツンするくらいのもんだったんだなあ…………
とか思ったり……。

で、Aちゃんは電話から3日後に彼と再会。
どこで再会かといえば、Aちゃんの家!
「なんで彼の家じゃなくて、自分の家なの?」
と聞くと、
「自分の家だと、その名のとおり私のホームだから主導権を握りやすい」
とのことである。

あと
「相手がムラムラするのも、自分の家よりは女の家でしょ」
とのこと。
「え? ムラムラ?? なに? やっちゃうの??????」
「やるわけないじゃん。なんか知らないけど“別れたばっかりの彼女”って男は超やりたくなるじゃん?」
(…………いや、私は知らないけど…………)
「だからわざとちょっといいムードにもっていって、やりそうになったところを、拒否る!! すると、体にも未練残るだろうからさ。でも、キスだけはする」
うほえ……キスを許すってとこがポイントなのか…………。“押せば次はいけるかもしれない”っていう気持ちを揺さぶるのか。

で、そこからはとんとん拍子だったらしい。
あっちから連絡が結構くるようになり、Aちゃんからもかわいいメール。会ったときには料理なんかをしてあげたらしい。
再会から1か月もしないうちによりを戻したAちゃん。
「よかったね! より戻せたんだ!」
とのんきに私が祝福すると………………

「なに言ってるの? よりを戻すことが目的なんじゃなくて、よりを戻してすぐふってやるのが目的なんだよ?」


ゾゾーッ!!!!
(…………Aちゃん、ハムラビ法典の読みすぎ…………!!!)

「ふふふ……。よりを戻すように告らせて、1か月後にふってやったわ……。とびっきりの台詞でね…………」
ヒイイイイイ!!!!!
で、なんて言ったの?

さて、今からコワーイAちゃんのふり文句を書きますよ。
心臓の弱い男性や、ガラスのハートの男性は読まないほうがいいかもしれません!!
それでもいいという方は、先に進んでください。

「ごめん、やっぱり別れよ。(今まで隠してたタバコを吸いながら)

私やっぱ最近まで童貞だった人とセックスしても気持ちよくないわ」

!!!!!!!
!!!!!!!!!!!


あっちが男性経験の多さをディスってふってきたんだから、こっちは女性経験のなさをディスってふる!!!!
やっぱAちゃんハムラビ法典の読みすぎじゃね???
「でもさ、彼が童貞だってカミングアウトしてたの?」


「そんなん、最初のセックスでわかったっつーの」

ガーン!


ドヒー!!!

で、見事に彼をふり返したAちゃんはそっこー彼を着信拒否に設定し、すっきりした顔で私の前に現れたわけである。
人間、美しい別れ方ばかりではないということか。
みなさん!!!! こんなに怖い女もいるんでっせ!!!! あー、私、女に生まれててよかった!!!!!
まだ男の嫌がらせとかのほうがかわいく思えるモンね…………。

ガビーン!!!

お・わ・り★