照明の知識?
 
インテリア関連のお仕事ではインテリアデザイナーや家具デザイナーなど様々な分野があります。これからインテリアを学ぼうと考えている方々に為になるインテリアの知識をご紹介しています。
新たな照明として活躍が期待されている「LED」と「有機EL」
ここでは、現在発表されている次世代照明を使用した空間演出をご紹介します。
 

次世代照明の空間演出 
LEDは、視認性が良く屋内外を問わず幅広く使用できることから現在、電車などの案内電光掲示板や信号機、ランドスケープ、建物、外構照明など様々な場所で使用されています。
LED

従来の照明と違い小さな点光源として光を演出できるLED。
昨年のミラノサローネで東芝は、無数の高輝度LED電球を天井に設置し天井から落ちる水滴を一粒、一粒照らす“アート”インスタレーションを公開。光が水滴に反射し無数の光の粒は光のカーテンへと…幻想的な「水の照明」を見事に演出していました。
極小さな点光源と0.何秒の点滅を可能とするLEDの技術が活かされた空間演出です。
東芝LED
ミラノサローネ2011にて公開された東芝のLEDが生み出す幻想的な光と時のインスタレーション
 
LEDは器具の小型化が容易なことから照明器具の自由な設計が可能です。
オランダの家具メーカー「moooi」からLEDを使用したユニークな照明が発売されています。Heracleum(セリ科の植物)と名付けられた照明はオランダ人デザイナーBertjan Pot氏によってデザインされたもの。金属製のワイヤーは植物の枝のよう、63個のLEDが使用されポリカーボネート製のレンズ(電球)が葉の部分を担っています。
小型で高熱を発しないLEDだからこそできた美しい照明です。

heracleum
LEDをたくみに使用したmoooiのheracleum
 
有機ELを使用した空間では、昨年のミラノサローネにて日本のメーカー「カネカ」が自社開発の5種類の色を表現することができる有機ELを使用し見事な夜桜の空間を表現していました。


有機EL照明

 
空間演出の可能性を日々向上させるLED照明・有機EL照明はこれから益々、多くの場所で使用されることでしょう。



LED 
 
 

おすすめサイト>>
パナソニック『広がるLED照明の世界』
http://www2.panasonic.biz/es/everleds/special/showcase/index.html
上記のサイトではパナソニックのLED照明を使用した様々な空間を紹介しておりLED照明の利点などわかりやすく解説しています。