【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「えりかとさとるの夢冒険」

写真拡大

悪魔召喚プログラム!

(画像:YouTubeより)
©NAMCO

皆様は「えりかとさとるの夢冒険」というゲームを御存じでしょうか?

1988年にナムコからファミコン用ゲームとしてリリースされた本作。

アドベンチャーゲームとしては画期的な2人同時プレイを採用していますが、実はこの作品のキャラクターデザインをしていたのが「女神転生」「ペルソナ」シリーズでも有名なアトラスの金子一馬氏。まさに「女神転生」の悪魔召喚プログラムで呼び出した悪魔絵師とも言うべき片鱗が本作でも見受けられます。

※もちろんアドベンチャーゲームとしてもかなり面白い部類にはいると思います。
えりかとさとるの夢冒険 隠しメッセージ


さて、「えりかとさとるの夢冒険」を開発したのはアトラスなのですが、その開発スタッフの一人「ひでむし」という方がゲーム内に隠しメッセージをプログラムしていたのです。

さらにその方法が極めて難解で2004年(ゲームリリースから16年経過後)のプログラム解析によって初めて判明しました。

まさに「ひでむし」の悪魔召喚プログラムの所業!しかし、全体的にほのぼのな感じの本作にこんな秘密があったのは驚きです。


【ライター:清水サーシャ】


▼外部リンク

えりかとさとるの夢冒険

■関連記事
【アニメ放映情報】「猫神やおよろず」
PSP「戦極姫3〜天下を切り裂く光と影〜」発売
【ボカロ曲】3曲紹介「千本桜」「現実的倫理主義者」「Chaining Intention Re:verse mix」
Xbox360「マージャン☆ドリームクラブ」発売
鷲宮商工会、第4回「オタ婚活 ワンコイン編 〜輪廻のゴヒャクエンデェ〜」開催決定