汚い歯では良縁も遠のく!? 美容・健康志向の人ほど知っておいた方が良い要注意な「歯」の老化現象

写真拡大

お肌のキメが細かくて髪も艶々! まさに「綺麗なお姉さん」という呼び名がふさわしい職場のAさん(32歳)。

それなのにどういうわけか恋人ができないというのです。どうせ高望みしてるんでしょ! と思いきや、どうもそういうわけではなさそう。

同僚の男性によると、彼女はとても美しいけれど欠点がひとつだけあるというのです。

それは意外にも「歯」だったのです。かつてヘビースモーカーだったという彼女。笑顔になったときにチラリとのぞく歯が尋常じゃなく黄ばんでいるそうで、それまで彼女が醸し出していた清潔感がすべて消滅し、さらに年齢も相当老けて見えてしまうんだそうです。

そこまで歯が人の印象にもたらす影響が大きいなんて意外でした。彼女はいったい何人の男性との良縁を、知らず知らずのうちに破談にしてきたのでしょうか……。

<歯も老化する!? 特に「酸」にご注意を!>

でもね、みなさん。「私はタバコ吸わないから関係ないわ!」なんて思っていたら、それは大きな間違いです。

残念ながら「歯」もお肌と同じく、確実に老化しているのです。つまり、歯の機能や見た目の美しさがどんどん失われていくということになります。

なかでも注意すべきなのが「酸」による歯のエイジング。「酸」は歯の表面のエナメル質を溶かして、エイジングを加速させているんですよ。

<歯のエナメル質が溶けると老けて見える!?>

歯のエナメル質が溶けると、歯が変形したり、黄ばんで見えたり、着色を加速させる原因になるのだそうです。だから、できればなんとしても阻止したいところ!!

ところが、歯の大敵「酸」は、実は多くの飲食物に含まれているんです。

特に、栄養ドリンク、ビタミンC飲料、スポーツドリンクや黒酢、そして野菜サラダのドレッシングなどには豊富に「酸」が含まれているんですね……つまり美容・健康志向の人ほど要注意というわけです。うーん、美容をとるか、歯の健康をとるか、これは究極の選択ですよね。

<いったいどうしたらいいの?>

女性のエイジングケアをサポートするWEBサイト『TOTAL AGINGCARE.jp』によると、エナメル質を守る方法として「食べたあとに水などでゆすぐ」「食べたあとすぐ歯磨きをしない」「長時間飲み続けない」「フッ素入りの歯磨き剤でエナメル質を強化する」「ガムを噛む」ことなど、予防方法が紹介されています。ちょっとした日々のケアで極力防止できるなんて、知らなければ何の対策もできませんよね。

もちろん、そのためには続ける努力を必要とするわけですが、サイトには各専門家が解説・特集記事(コラム)もあるのでその都度チェックして健康管理の意識を高めると良いかもしれません。専門家協力・監修の下、それらのメカニズムや悩みを解決する方法を学び、実践して、健康美を実現していきましょう!

さて、せっかく「歯」のエイジングにいついて知識を得たところで、同サイトにある「肌」「髪」「歯」の現在のトータル年齢を知ることができる「トータル年齢テスト」を受けてみてはいかが? 思いがけない落とし穴が見つかるかもしれませんよ! 早めにトラブルを見つけて、レッツ・アンチエイジング!

(文=ricaco)

参考元:TOTAL AGINGCARE.jp(http://total-agingcare.jp)

画像をもっと見る