ディーゼル×ドゥカティのミリタリーバイクからモーターウェア誕生

写真拡大

 「DIESEL(ディーゼル)」とモーターサイクルブランド「DUCATI(ドゥカティ)」のコラボバイク「MONSTER DIESEL(モンスターディーゼル)」から誕生したモーターウェア「DIESEL×DUCATI Capsule Collection」が29日に発売され、それを記念したイベントが同日、DIESEL渋谷店で開催された。DIESEL創始者兼社長のレンツォ・ロッソと、DUCATI ASIA PACIFICのCEOミルコ・ボルディガらが出席し、「MONSTER DIESEL」の初披露とともに、コラボレーションへの思いを語った。 ディーゼル×ドゥカティのコラボバイクの画像を拡大

 「DUCATI」を代表するネイキッドバイクにDIESELの世界観を融合させた「MONSTER DIESEL」は、都会にいながらも常に冒険心を忘れず、バイクにピュアな情熱を傾けるモーターサイクリストに向けたスペシャルコラボバイク。「MONSTER DIESEL」の登場を記念し誕生した「DIESEL×DUCATI Capsule Collection」では、バイカースタイル定番のライダースから、バンダナやベルトといった小物まで、「MONSTER DIESEL」に似合うクリーンでテクニカルなアイテムがラインナップされている。 DUCATIのミルコ・ボルディガCEOは「DIESEL」とのコラボレーションに対し、「『DIESEL』という、同じメイド・イン・イタリーのブランドと組めたことを光栄に思う。新しいことにチャレンジし続ける姿勢など共通点が多い両者で、モーターサイクルにアヴァンギャルドな提案ができたと思う」と語った。また、DIESEL社長のレンツォ・ロッソは、「『DIESEL×DUCATI Capsule Collection』の中でも特にジャケットが気に入っている。ミリタリーの要素を落とし込んだバイクに合うよう、ディテールにこだわった。『MONSTER DIESEL』が街を走りはじめるのを今から楽しみにしている」と、喜びを示した。 なお、「DIESEL×DUCATI Capsule Collection」は主要DIESELストア、DIESELオンラインストア、DUCATIギア店および一部のDUCATIディーラーで販売されている。「MONSTER DIESEL」は9月に発売予定。