運転が楽しくなる!  『Twitter』で友達とやりとりしながら走れるドライブアプリ『AQUA SOCIAL DRIVE』

写真拡大




ドライブ中も『Twitter』で友達とやりとりできる! トヨタは、『iPhone』向けにドライブコミュニケーションアプリ『AQUA SOCIAL DRIVE』を無料配信しています。指定スポットを通過すると自動でツイート、友達からのリプライを音声で読みあげるほか、ドライバーの楽しみを増やすしくみを詰め込んだこのアプリ、ドライブが楽しくなるこれからの季節にとってもおススメなのです。

『AQUA SOCIAL DRIVE』は、「次の10年を見据えたコンパクトカー」をコンセプトにした新型ハイブリッド車『アクア』の発売にちなんで作られた『iPhone』アプリ。走りながら『Twitter』を通して友達とコミュニケーションをとれることが特徴です。

トヨタのドライブコミュニケーションアプリ『AQUA SOCIAL DRIVE』
『AQUA SOCIAL DRIVE』ドライブ中の画面
ドライブ開始時にはまず『Twitter』でログイン。同時に走行経路が『ドライブ履歴』に記録されていきます。全国約1万3000か所のランドマークや都道府県・市区町村の境などのスポットを通過すると、アプリが声でお知らせ。設定しておくとドライバーの代わりにアプリが「○○を通過しました」などとツイートもしてくれます。

『AQUA SOCIAL DRIVE』友達からの返信を読みあげ
友達からリプライがあると音声で名前(アカウント名)とメッセージ内容を読み上げます。『iPhone』を操作する必要はありませんから、運転しながらでも友達のリアクションを聴くことができます。

『AQUA SOCIAL DRIVE』アプリユーザーと“すれちがい”を通知
また、アプリユーザー同士が近づいたり、すれちがったときには「○○さんとすれちがいました」と音声で通知。スポットの通過条件を満たすといろいろなステッカーが入手できるなど遊び要素ももりだくさんです。

『AQUA SOCIAL DRIVE』ドライブ履歴
『ドライブ履歴』には走行経路や所要時間も記録されるので、後で「あの時はどのくらい時間がかかったかな」と振り返りたいときにも便利です。ドライブ履歴はアプリ専用ページでシェアすることも可能。他のアプリユーザーの『ドライブ履歴』を見て「へえ、こんなルートで行くのも面白そうかも」と参考にするのもいいですね。

『AQUA SOCIAL DRIVE』ドライブ履歴
ひとりドライブのときも、このアプリがあれば友達と会話しながら走っているような感覚を楽しめること間違いなし。ソーシャルなドライブを実現するアプリ、一度体験してみてはいかがでしょう。対応機種はiPhone 4S/4/3GS(iOS4.3以上)、利用には『Twitter』アカウントが必要です。
 
トヨタ『AQUA SOCIAL DRIVE』
http://toyota.jp/information/app/index.html