トーソー(株)は、4月2日(月)受注分より、ロールスクリーンの製作幅寸法を従来の10mm単位から5mm単位へ変更する。
これまでよりも細かいサイズで対応することにより、製品を窓枠内側に取り付ける場合など、より隙間なく納めることが可能となる。対象商品はロールスクリーン「マイテック」シリーズ、オリジナルロールスクリーン「マイメード」シリーズ、ロールスクリーン「フォルテループ」シリーズ、調光ロールスクリーン「ビジック」シリーズ、電動タイプ。
価格については5mm単位を切り上げた価格となる(例:幅505mmの場合、510mmの価格となる)。高さについては従来通り10mm単位での対応となる。