入社後に体重変動した社会人のうち、約4割は″ストレスが原因″だと認識

写真拡大

自由な学生生活とは違い、社会人になると残業など仕事の忙しさのせいで、満足な食生活が送れないこともしばしば。そのためか、社会人になってから体形が変化する人も多いようです。そこで今回は、社会人の男女300名に「社会人になってからの体重の変化」について聞いてみました。

【社会人になって最初の1年間で、体重は変わりましたか?】
増えた......25.3%
減った......24.0%
変わらない...... 50.7%

【「増えた」人の主な原因は?】
仕事によるストレスで食べ過ぎたから......38.2%
仕事を始めて、夕食を食べる時間が遅くなったから......25.0%
運動する時間が減ったから......23.7%
筋力トレーニングなどで体重が増えた......1.3%
わからない......2.6%
その他......9.2%

【「減った」人の主な原因は?】
仕事によるストレスで食べられなかった......36.1%
仕事が忙しくて、十分食べる時間がなかった......27.8%
エクササイズや運動をする機会が増えた......8.3%
意欲的に食事を減らすなどしてダイエットをした......4.2%
わからない......6.9%
その他......16.7%

【どれくらい体重が変動した?】
1位:1〜5kg......46%
2位:5〜10kg......34.2%
3位:10〜15kg......18.4%
4位:15kg以上......1.3%

約半数の人が体重に変化があり、太った人もやせた人も、その主な原因は「仕事によるストレス」という結果に。社会人1年目では、慣れない業務や職場でのコミュニケーションなどがストレスにつながりやすいものです。そのため、つい食べてしまうタイプと、食欲がなくなる人に分かれるようです。

また、太った人は5〜6kg体重が増えたという回答(19.7%)が最も多く、驚くことに10〜11kgも増えたという回答(17.1%)も見られました。

環境の変化で急激に太ってしまった社会人に効くダイエット法は何かあるのでしょうか? 「入社1年目で太った」と答えた76人のうち、実際にダイエットを行った人は35%。結局ダイエットは続かなかったという人がほとんどでした。そんななか、ダイエットに成功し、元の体重に戻した人に方法を聞いてみると、「雨の日も風の日も1日10kmのランニングをすると決めて継続させました」(男性/社会人8年目/営業職)、「毎日お弁当を作って会社に持っていき、野菜を多めにとったら元の体重に」(女性/社会人4年目/営業職)、「会社の行き帰りや移動する際、電車やバスをできる限り減らして歩くようにしたら自然と元の体型に戻った」(女性/社会人1年目/生保・損保職)などの回答が見られました。

やはり入社後の健康維持には強い意志と正しい食生活が大切。特に新社会人には適度なストレス発散が肝心のようです。先輩たちの話によると、年を重ねるごとにやせづらくなるそうなので、太りやすい体型の人は日ごろから適度に運動したり、自分なりのストレス発散方法を見つけたりすることをおすすめします。
文●山本初美(エフスタイル)

調査期間: 2012年3月/アンケート対象:マイナビニュース会員/有効回答数 300件(ウェブログイン式)