ネスレが発売した『白ココア トマト&いちご』を飲んでみた 酸味が効いててウマイ

写真拡大




ネスレが期間限定で発売している『ネスレ ココアドール 白ココアトマト&いちご(以下、白ココア トマト&いちご)』をご存じだろうか。こちらは西友などのスーパーで販売されており、白ココアにトマトとイチゴの味付けをしたものだ。「え、どんな味になるの?」と不安になりそうなネーミングだが、パッケージには「ほんのり甘ずっぱい」と書かれている。

※全ての写真をご覧になれない方はこちらからご覧下さい。

気になって気になってしかたなくなったので、早速ガジェット通信編集部で飲んでみることにした。内容量は200gで約10杯分作ることができるという。用意するものは牛乳。牛乳をまず温めて熱くなった牛乳にココアの粉末を投入すれば良い。

パッケージを開けるとピンク色の粉がギッシリ詰まっており、甘い香りがするのがわかる。しかしながら肝心のトマトの匂いは確認出来ず。飲んでみればトマトの味もわかるのだろうか。



実際に白ココアを作り飲んでみることにした。数杯のココアが完成し最初に飲んだのは周二郎探検隊こと周二郎。一口飲むと「味しないなあ……薄いかも」と言い出す。ちょっと飲ませてとほかの女性編集者が飲んでみると「十分濃いですよ!」と意見の食い違いが発生。そこで私も飲んでみると同じくあまーい味が十分に感じられた。周二郎探検隊は普段何を食べているのだろうか。

さて飲んだ感想だが、トマトやいちごの味は前面には出ず、普通の白ココアを飲んだ印象が強い。飲み終えたあとに少しだけ酸味が来るのだが、それがトマトなのかいちごなのかは不明。見事にハーモニーしてるどことかお互い邪魔しているのだろうか。しかし決してまずいわけではなく、凄く飲みやすい味である。「全然うまいじゃねーか」という感想も出るくらいだ。なんか癖になるこの味は飲み終えたあとの甘ったるさを酸味でスッキリさせてくれる心地よさがあるからなのだろうか。

こちら『ネスレ ココアドール 白ココアトマト&いちご』は期間限定となっており、また一部流通顧客限定での販売となっている。西友で販売しているのを確認できたが、ほかのお店でも販売されているかもしれないので、見つけたら買っておくと良いかも。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。