3月20日に息子ルカ・クルス君を出産し、HPで発表したヒラリー・ダフ。育児で多忙な日々を過ごしているようだが、自身のツイッターを通してファンに近況を報告し続けている。

母親になった喜びと興奮をつぶやくヒラリー。以下はその一部だ。

「(出産後、ルカ君を自宅に置いての)最初のお出かけは、涙を流さずに済んだわ! 早めに帰宅し、ルカの授乳にはギリギリ間に合ったの」

「自分に子供ができたなんて、信じられないわ! これまでで最も素晴らしく、愛しくて、かわいらしいベビーよ! お祝いの言葉すべてに感謝するわ。皆愛してる!」

現在はとにかく、授乳に時間をとられているヒラリー。だがそれも徐々に慣れてきた様子。

「ルカにおっぱいをあげた! ママもお腹を満たしたわ! 2時間後にはまた同じことをやるんだけどね! ああ、人生はすっかり変わってしまった。素晴らしい方向へとね(笑)」「今は朝の4時...眠い。ベビーにご飯をあげて...。母親業は大変だわ!」

そんな日はこれからも続きそうだが、ヒラリーが幸せなのはツイートからも十分伝わってくる。彼女は昨年12月、<E! News>に次のように話していた。

「(お腹の中で)ベビーが動いたり、蹴るのを感じたり、そしてシャツやお腹を見たりすると、『ああ、この中には生命があるんだ』って思うの。私と夫の一部なんだわ。将来について考えると、とてもワクワクするわ。それと同時に不安もあるけど、エキサイティングでもあるの」