28日、覚せい剤取締法違反罪で執行猶予中の元女優・酒井法子が、3年の執行猶予が明ける11月以降に芸能活動を再開するとメディア各社が報じ、ネット掲示板では大きな反響を呼んでいる。

記事によると、2010年酒井は介護を学ぶために創造学園大に入学。2012年3月には小学校の卒業式に同伴して、芸能界復帰への意欲を見せていたが、暴力団関係者である弟が脅迫容疑で逮捕されたことが判明したため、復帰は絶望的だと見られていた。しかし関係者によると、執行猶予が明ける2012年11月以降に芸能活動を再開させると報じている。

これを受けてネット掲示板では「福祉の仕事するんじゃなかったの?」「弟が恐喝容疑で逮捕されたのによーやるわ」「暴力団排除条例違反になるのでは?」と、酒井の復帰に疑問を呈する意見が相次いだ。

なかには「こいつがOKなら紳助もOKだろ」「こうやって見てみると紳助に対する処罰は厳しすぎる気がする」と、島田紳助の復帰に言及する意見や、「相変わらず反省のない業界だな」と覚せい剤や暴力団絡みで逮捕してもすぐに復帰できる芸能界の甘さを指摘する声もあった。

【関連記事】
酒井法子 11月以降に芸能界復帰へ(スポニチアネックス)
のりピーの芸能界復帰は絶望的か 弟の脅迫容疑逮捕が打撃(J-CASTニュース)

【関連情報】
酒井法子 芸能界復帰決定!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!! (ライブドアブログ)