NIKE 素足感覚フリーに「野性のつよさ」呼び覚ます新コレクション

写真拡大

 「NIKE(ナイキ)」が、シューズを履きながら裸足に近い環境を作り出す「ナイキ フリー」の新コレクションを3月30日に発売する。フリーテクノロジーが実現する快適さ、軽さ、柔軟性に加えて、「野性のつよさ」を呼び覚まし、「自然の感覚(スーパーナチュラル)」を体感できるように開発。レベルや、用途に対応した様々なモデルをカラーバリエーション豊富に揃える。 NIKEのフリーに新型の画像を拡大

 「ナイキ フリー」は、2004年の初代モデルの発売以来、ランニングシューズとしてのテクノロジーの強化を重ねることで、数多くのアスリートをサポートしているシューズコレクション。新たな「ナイキ フリー」コレクションの代表的モデル「ナイキ フリー ラン+3」は、新素材の"ナノプライ"を採用し、独自の履き心地を実現。新しくソールの土踏まずの部分に斜めのグルーブ(切れ目)を入れることで、さらに裸足の動きに近づけている。ミッドフット部分には、シューズが足についてくるようなフィット感を実現する"ダイナミックフィット"システムを搭載。カラーバリエーションも豊富に展開する。また、より素足の感覚に近い「ナイキ フリー 4.0 V2」や、「ナイキ フリー 3.0 V4」、マルチ方向への動きを可能にしたトレーニングモデル「ウィメンズ ナイキ アドバンテージ」や「ナイキ フリー トレーナー 5.0」などがリリースされる。 発売に先駆けて東京・代官山ではローンチイベントが行われ、まっ暗闇のーテイメントを提供する「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」のサポートのもと「暗闇での"野性"感覚」を体感できる施設の他、"野性のつよさ"についてのトークショーなどを通して、新たな「ナイキ フリー」の強みである「野生のつよさ」を発信。タレントの中野裕太さんがMCを務めるトークショーには、総合格闘家の宇野 薫さんや浦和レッズの鈴木啓太さん、モデルの大屋夏南さんが出席し、それぞれが活躍しているフィールドのなかで発揮される"野生のつよさ"について、語り合った。