韓国の大学学生寮で出された朝食が「味気ない」と話題に

写真拡大

韓国忠清北道の永同大学学生寮で出された食事の内容があまりにもひどいと、韓国のインターネット上で話題を集めている。

韓国の大手コミュニティーサイトに28日、「とても豪華な忠北永同大学寮の朝食」というタイトルのスレッドが登場した。スレッドを立てたのは永同大学に通う学生の姉で、寮で出された食事内容があまりにもひどいことにショックを受け書き込みを行ったという。

ネットユーザーは、次のように書き込んでいる。

「今年から忠北永同大学に通っている兄弟が寮の朝食だといって送ってくれた写真を見て、胸が痛くなりました。日頃から学校生活は上手くいっているのかなど、離れて暮らしている兄弟を心配しているのですが、寮で出されている朝食がこんな状態だとは思いませんでした。食欲が無くわざと料理を盛らなかったのでは? と思ったのですが、どうやらと全員同じメニューだそうです。こんな状態なら、食堂を設けず、食事代もとらないほうがまし。委託で運営しているのかもしれませんが、学校側がこの状態を知っているのかは疑問です。学校の掲示板に書き込もうと思ったのですが、学生しかログインできないので、ここに書き込みました」。

掲載された写真には、アルミ製のトレーに白っぽいスープとバターロール3個、ジュース、ジャムのようなもの、もやしナムルのようなものが盛りつけられていた。朝食ならこれで十分と言えそうだが、野菜や果物、肉などがまったくなく、寮のメニューにしては質素なメニューだった。

これには多くのユーザーが驚きを示しており、「食べ盛りなのにひどいね」「せめてハムでも加えてあげて」「明らかに委託業者が中間搾取している」などさまざまなコメントが寄せられている。

参照:DAUM掲示板

(文:林由美)

■【韓フルタイム】とは……
【韓フルタイム】とは韓国に特化した情報を提供する媒体です。
韓国に詳しい専門の日本人記者が取材、執筆を行っております。
韓国中心の出来事をいち早くお届けできるように頑張っていきます。