“頭皮は宝の山”「ザビエルゾーン」をプッシュでシワ&ほうれい線撃退!

写真拡大

皆さんは普段「頭皮ケア」をしていますか? 美肌を目指す時、当然の様に顔ばかりケアをしてしまいがち。けれど、頭皮をケアしないで顔をケアするのは、荒れた畑に一生懸命に種をまいている様なもの。

「何をやっても肌の調子が悪い!」「顔をマッサージしてもたるみがとれない……」と嘆く人は、もしかして頭皮がガチガチに固まっているのかもしれません。逆に言うと頭皮をケアすれば、美肌やリフトアップも実現。どの様にケアするのが良いのでしょうか?

「頭皮ケア」の大切さと、上手なマッサージ方法を教えてくれるのは、美容家の小林ひろ美さん。同じく美容家の母・照子さんと共に「株式会社美・ファイン研究所」を設立し、数々の女性誌で美のレクチャーを行っています。

24日に行われた「美活スクール」の「Panasonic Beauty」ステージに登場した小林さんは、「アラサーの女性は毎日忙しくて、顔のケアだけで手一杯になりがち。けれど、頭皮は宝の山。ケアすることで美肌に、ケアしないとシワやほうれい線の原因となります」と話します。

「目と首と頭皮は疲れるとすぐ“ロック”されて、顔の血行をストップしてしまう」と小林さん。確かにデスクワークでガチガチに肩こりした日って、何か顔色悪いですよね……。

そこで、小林さんがオススメするのが頭皮のマッサージ。ただやみくもに頭を揉みほぐすだけでは、指も疲れるし非効率。「カチューシャゾーン」「ザビエルゾーン」を意識するのがポイントだとか。

「カチューシャゾーン」はその名の通し、カチューシャをする場所一帯のこと。ここを親指でプッシュして刺激することで、血行が促進され、リフトアップ効果も望めるそうです。

「ザビエルゾーン」は、頭のてっぺんにあるツボ「百会(ひゃくえ)」などを含み、刺激することで女性ホルモンを活性。シャンプーの時や疲れた時に、この2つのゾーンを意識して頭皮をマッサージしてみましょう。手をクマデにして頭皮を“の”の字にマッサージすると、コリがほぐれる感じがとっても気持ち良い!

また、大人気の「Panasonic ヘッドスパ」シリーズより、「頭皮エステ(サロンタッチタイプ) 」が4月21日より発売予定。現在発売中の「頭皮エステ EH-HE94」がさらに進化し、まるでお部屋にエステティシャンが来てくれたかの様な、極上マッサージが簡単に味わえます。わざわざマッサージする時間を作らなくても、シャンプーのついでに使えるから面倒くさがり屋さんにもピッタリです。

男性の頭皮を清潔に保ち、抜け毛を防ぐ「頭皮エステ(皮脂洗浄タイプ) 」も、同日発売予定。彼やお父さんへのプレゼントにもいいかも!

ヘッドスパ スペシャルサイト | Panasonic Beauty
http://panasonic.jp/beauty/headspa/