ヘルシーなおからをピリッといただく“おからの韓国風和え”レシピ

写真拡大

低カロリーでタンパク質も豊富な、ダイエット食の王様“おから”。煮たり炒ったり混ぜたりと、活用法が多いおからですが、ちょっと味に飽きてしまう……ということも。
今日はおからをピリッと辛くした、おかずやおつまみにも良さそうな簡単レシピを紹介します。

●“おからの韓国風和え”材料
まずは材料です。
●おから:100g
●韓国のり:適量

●味付け
・めんつゆ:大さじ2〜3
・マヨネーズ(カロリーハーフ):大さじ2
・酢:小さじ1
・コチュジャン:小さじ1/2

味付けのポイントになるのがコチュジャンと韓国のりです。分量は目安ですので、味を見ながら好きな濃さに調整してみて下さい。

●“おからの韓国風和え”作り方
作り方も簡単です。

1.味付け(めんつゆ・マヨネーズ・酢・コチュジャン)をよく混ぜて溶かします。
2.おからを入れてよく練ります。しっとりとして味がなじむようにしましょう。
3.仕上げに韓国のりをちぎって加え、よく混ぜます。
4.できあがり!

火を使わないので本当に手軽にできます。“よく混ぜる”“よく溶かす”“よく練る”のがポイントです。

●辛味と塩味が効いておつまみにも◎

この“おからの韓国風和え”は、コチュジャンのピリッとした辛さと、韓国のりの塩味がマッチして美味しいです! 酢やマヨネーズでしっとりとまとめてあるので、ポロポロせず食べやすいのも良い点です。
サラダの付け合せにしたり、そのままおつまみにしたり、ご飯のおともにしても美味しいと思います。
ダイエット中の方や、大豆タンパク質を摂ろう! と考えている方、簡単にできる一品料理を探している方に、是非試してみてくださいね。

※この記事はガジェ通ウェブライターの「相澤マイコ」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?