同僚と、プライベートでも付き合いたい?

写真拡大

仕事上の付き合いと、プライベートとの境界は人それぞれ。4月から社会人としてデビューする予定の200人に「あなたは、入社先の同僚とプライベートでも付き合いたいと思いますか?」と聞いたところ、約7割が「はい」と答えました。「いいえ」と答えた人のなかにも「仲良くなれる人となら」という条件付きの人も。肯定派のほとんどが、同僚との付き合いは仕事に良い影響を与えると考えているようです。他にはどんな意見が出ているのでしょうか? アンケートを見てみましょう。

【付き合いたいと思う】......69.5%
・これから何十年も付き合いのある人たちとは仲良くしていきたいと思う(24歳/男性/金属・鉄鋼・化学業界内定)
・同僚と仕事の辛さや楽しさを分かち合うことで、仕事場をアウェイと感じず仕事に向き合うことができるのでは(女性/23歳/不動産業界内定)
・人生を楽しみたいから、仕事とプライベートの垣根を作りたくない(24歳/男性/機械・精密機器業界内定)
・新しい土地での知り合いは大切にしたいので、職場の人との付き合いもいいのでは?(22歳/女性/学校・教育関連内定)
・仕事外でも付き合いを持った方が、互いをより深く知ることができ、仕事にも良い影響を与えると思う(24歳/女性/警備・メンテナンス業界内定)
・仕事で広がる人とのつながりを大事にしていきたいので、プライベートでも付き合いはあってもいい(22歳/女性/運輸・倉庫業界内定)
・気の合う人だったら、立場に関係なく付き合いたい(24歳/男性/電機業界内定)
・同期とは良い仲間であると同時に、良いライバルでもありたい(24歳/女性/金属・鉄鋼・化学業界内定)

肯定派の多くは「仕事だから」というよりも、人とのつながりを大切にしたいと考える人が多く見られました。また、職場の連帯感が増す、相談しやすい環境を作れる、悩みを共有することで働きやすくなるという意見も。プライベートの付き合いが、人間関係と職場環境へプラスに働くという意見は、職場での「和」を大切に考える日本人の良い気質だと思うのですが、皆さんはどう考えますか?

【付き合いたいとは思わない】......30.5%
・愚痴などの情報を上司に流されそうなので、付き合いたいとは思わない(24歳/男性/不動産業界内定)
・仕事中の顔とプライベートの顔が違うと嫌がられるんじゃないかと思うので、そこは分けたい(21歳/男性/商社・卸内定)
・仕事とプライベートは切り離したものと考えたい。プライベートの話を仕事上でされても嫌だし、仕事の話をプライベートまで引きずりたくないから(21歳/女性/その他)
・個人的に気が合うのなら別だけれど、会社の同僚と無理をしてまで付き合いたいとは思わない(22歳/女性/ソフトウェア業界内定)
・プライベートは大学の友人や普段会えない人と付き合いたい(22歳/女性/学校・教育関連内定)
・同僚はライバルだと思うので、深く付き合うのは避けたい(28歳/男性/自動車関連業界内定)

興味深いのは「ライバルだから」という理由が「はい」と「いいえ」の両方で見られたところでしょうか。ライバルでも良き仲間でありたい、という意見と、ライバルだからこそ一定の距離を起きたい。どちらもうなずけます。
否定派の大多数は、プライベートに仕事を持ち込みたくないという理由。公私混同を避けたいからこその意見かもしれません。また、仕事以外の人脈を開拓したいという前向きな意見も参考になりますね。

「平日は深夜まで残業、せっかくの休日なのに上司のお伴で早朝からゴルフで気を遣う休日を過ごして、「仕事とプライベートは別にさせて!」と思うのはお疲れ気味のビジネスマンのホンネ。とはいえ、お互いを刺激し合って視野を広げられるような、気の合う仲間が見つかれば、仕事にもプラスに働くのではないでしょうか?

調査時期:2012年3月/調査対象:マイナビスチューデント会員/調査数:200名(インターネットログイン式アンケート)