新生活突入! 「賢い」家電の選び方(前編)

写真拡大

【1】「黒モノ家電」で一人暮らしを満喫!

4月から新たに一人暮らしを始める人も多いはず。そこで、価格比較サイト「価格.com」を運営するカカクコムの上席執行役員で、家電製品総合アドバイザーの資格も持つ鎌田剛さんに、賢い家電の選び方を聞いてみました。


■テレビはHDMI入力端子に注意!

スタートでまず揃えておくべき家電と選ぶポイントを教えてください! 
慣れないうちは寂しくなるかもしれないから(笑)、やっぱりテレビは必須ですか?

「一人暮らしならテレビは欲しいですよね。今、テレビは高画質タイプでも価格はとても安く、観る機能だけに絞るなら2万円台で買うこともできます。
ただ、ゲームやデジカメなどにつないでモニターとして使う場面が増えているので、購入の際には『2系統のHDMI入力端子』があるかどうか確かめましょう。
これだけでテレビの用途はぐんと広がるので、多少価格が高くなってもセレクトのポイントにしたいところです」

いきなりプロらしいご指摘......。では、観る以外の機能、例えばブルーレイの録画にはやっぱり備えておくべきですか?

「ブルーレイのようなきれいな媒体で残すことにこだわらなければ、
パソコン用のハードディスクに録画できる『HDD対応型』の録画機能でも十分使えると思いますよ」


■大型ディスプレイのパソコンでテレビを楽しもう!

え? パソコン用のハードディスクに落とせるの?

「現在テレビとパソコンの境界線は曖昧になってきており、部門を統合しているメーカーも増えています。
一人暮らしなら、テレビを買わずとも大画面のパソコンなら十分楽しめますよ。インターネットやDVD観賞など、
いまやパソコンは必須家電。例えば、東芝の『REGZA PC D731』なら、テレビも楽しめて12万前後です」

なるほど。一人暮らしなら大人数でテレビを観ることもないので、デスク上でオールインワンで楽しめたら便利ですね! 

■ウォークマンやiPodはスピーカーで楽しめば高音質!

そういえば、一昔前は黒モノ家電といえばコンポでした。

「MP3プレーヤーやiPhoneの普及で、音楽の楽しみ方はガラリと変わりました。システムコンポやスピーカーなどは、
もはや音楽好きの方が買うものになりつつあります。ただ、やはりパソコンで音楽を聴くと、音質に限界があり物足りない感じもします。
そこで、ウォークマンやiPhoneなどを直接据え置きで接続するスピーカーが人気になってきています。
ソニー『CMT-L7D』などは、1〜2万円台で高音質の音が楽しめます。しかも、同時に充電できるのでとても便利なんですよ」

やはり黒モノ家電の進化は凄いですね......。
黒モノ家電を上手に選べたら、一人暮らしを始めたばかりでも十分に楽しめそうですね!


文/辻本圭介


取材協力:株式会社カカクコム 
メディアクリエイティブ部部長兼執行役員/鎌田 剛さん
http://kakaku.com/
2006年5月より現職。価格.comの編集記事やメディア面を主に担当。幅広い知識には定評がある。家電製品総合アドバイザー有資格者。