“マルビジン”エキスで美人肌! スイートピーの浄化作用がすごい

写真拡大

化粧品だけで無く、発芽玄米や青汁など健康食品で女性のキレイをサポートしてくれる「ファンケル」。3月20日には、「新・無添加スキンケアライン」が誕生。DREAMS COME TRUEの吉田美和さんが19年振りに化粧品のCMキャラクターを務めていることでも話題を呼んでいます。

ファンケルの化粧品が無添加なのは広く知られている事ではありますが、無添加と聞くとどうしても「肌に優しいけど効果も薄そう」というイメージがありませんか? なんとなく“悪くはならないけど、良くもならない”というか。

でも、新しいファンケルは、「引き算の無添加」から「積極的な無添加」にシフト。成分を刷新し、使う度に女性の素肌力を高める“素肌純化”を目指します。

注目は、素肌純化成分「マルビジン含有花エキス」。「マルビジン」とは聞きなれない言葉ですが、“ビジン”って言葉が入っている時点で、美人になれそうで心ときめきます。……って単純すぎですか?

「マルビジン」は青いスイートピーやゼニアオイの花に多く含まれるそう。皮膚に出現した肌ダメージ因子を、消去してくれるという頼れる成分です。

先日24日に行われたイベント「美活スクール」の「ファンケルステージ」では、実際に活性酸素で濁った水にスイートピーの花を入れる実験が行われました。

↑活性酸素で濁った水。ストレス状態のお肌を表します。

↑スイートピーを入れると濁った水がすっかりキレイに! これは説得力があります。

また、「新・無添加スキンケアライン」ではボトルデザインも新しく。スッキリシンプルな見た目になったので、大人の女性のお部屋や洗面台にピッタリ。ほとんどのアイテムが1,000円代から手に入るので、季節の変わり目の不安定なお肌のケアにぜひ取り入れてみては?

ちなみに、スイートピーと言えば松田聖子さんの名曲「赤いスイートピー」。もともと、赤いスイートピーなんて花は無くて、実際に市場に出回る様になったのは2006年頃だそうです。へぇ〜へぇ〜。

ファンケル | 新・無添加スキンケアライン
http://www.fancl.co.jp/beauty/skincare/lineup.html