【学生編】「キャンパスで仲間をドン引きさせる話題は何ですか?」ランキング。学生諸君、ノロケ話とマニアックネタには要注意!

写真拡大

友達の話題についていけなくて、引いてしまったことありませんか? 「あるある!」と言いつつも、実は知らないうちにあなたもドン引きされているかもしれません。学生200人に、キャンパスで仲間をドン引きさせる話題を聞いてみました。


Q.キャンパスで仲間をドン引きさせる話題は何ですか?(複数回答)
1位 赤裸々な「恋愛ネタ」 22.0%
2位 自分だけの世界「趣味ネタ」 18.0%
2位 生々しすぎる「お金ネタ」 18.0%
4位 目が真剣!「アイドルネタ」 15.5%
5位 自虐的な「過去ネタ」 11.0%
※以下は略。



■1位 赤裸々な「恋愛ネタ」
「彼氏の性癖を話されても困る」(22歳/男性/4年制大学)
「食堂で昼から過激な下ネタを話してる女の子達にはドン引きしました」(24歳/女性/大学院)
「教室で女性2人が大声で下ネタを言い合う」(26歳/男性/大学院)
「浮気していたという自慢話」(22歳/男性/4年制大学)

■2位 自分だけの世界「趣味ネタ」
「アニメのコスプレ(自分がしている)について語られた」(22歳/女性/4年制大学)
「フィギュアオタクがいて、周りのリアクションも気にせずひたすら語っていた」(31歳以上/男性/専門学校)
「好きなアニメや声優について熱く語っている人がいた。空気読んでほしい」(22歳/女性/4年制大学)

■2位 生々しすぎる「お金ネタ」
「先輩が過去にキャバ嬢に貢ぎすぎて借金が100万もあったという話」(27歳/男性/大学院)
「お金を節約するために、スーパーの試食でご飯を済ませる」(25歳/女性/4年制大学)
「お菓子を分けるときに『チョコレートひとつ多い!』との発言。あまりのセコさに......」(24歳/女性/大学院)

■4位 目が真剣!「アイドルネタ」
「AKB48のファンで、メンバーが卒業や辞めたときに本気で泣き、悲しすぎて握手会に行くことができなかったという話」(22歳/女性/4年制大学)
「好きな芸能人について熱く語られたとき。好きじゃないとわからないような話をされて困った」(22歳/女性/4年制大学)
「大人しいと思っていた友人が、急にアイドルについて鼻息荒く熱く語り始めたとき」(22歳/男性/4年制大学)

■5位 自虐的な「過去ネタ」
「友人が高校時代にイジられキャラで、部活でイジられた経験を嬉々として話していた。それってイジメられていたのではないかと心配」(22歳/女性/4年制大学)
「自身が過去に悪いことをしていたというアピール」(22歳/男性/4年制大学)


【総評】

1位は、社会人編と同じく「赤裸々な恋愛ネタ」。基本的にのろけ話は、頭にお花が咲いた本人のみがハッピーで、みんなをドン引きさせる傾向があるようです。しかも、そこに下ネタが加わると完全にアウト。やはり、公の場では控えるのが懸命な判断かもしれません。また、2位につけた「趣味ネタ」や4位の「アイドルネタ」にも注意が必要。マニアックな趣味を持つのはもちろんその人の自由ですが、聞く側がついていけなければ単なるコミュニケーション不全になることも。自分だけの世界を開陳する快感に浸り過ぎてはいけません! 3位の「お金ネタ」も見逃せない。とくに、貧乏自慢をしてしまう君! 武勇伝のつもりが、相手を引かせているかもしれません。くれぐれも場の空気を読みつつ、話題の中心になりたいものですね。


文/辻本圭介


調査時期:2012年2月/調査対象:フレッシャーズ マイナビスチューデント会員/調査数:社会人200名/調査方法:インターネットログイン式アンケート