2012年3月26日、サムスンは中国メディアの取材に答え、西安にフラッシュメモリ工場を建設する計画を進めていることを明らかにした。
 ただ、計画はまだ西安当局との協議段階にあり、まだ正式に決定していないとのこと。仮に決定すれば、第1期投資の規模は70億ドルに達すると説明している。

(China Press 2012:IT)