『リーグオブレジェンド』時代開幕!対抗する韓国産ゲーム
韓国内ゲーム業界全般に対して『リーグオブレジェンド』が投げかけた衝撃は小さくない。
ネットカフェリサーチ企業のゲームトリックスの資料によると『リーグオブレジェンド』は25日基準韓国オンラインゲームランキング週間1位(14.01%)を占めたとの事だ。

重要な点は『リーグオブレジェンド』の勢いが突発的なものでなく粘り強い上昇の勢いの中に成り立っているという点だ。韓国内正式サービス前から北米サーバーを通じて多くの韓国ゲームユーザーがこのゲームを楽しんでいた為ある程度は予想されていたが、専門家達もやはり『リーグオブレジェンド』がこのように早く市場1位を奪還すると予想することができなかったと舌を巻いている。

最も功を奏した点はネットカフェ加盟店政策と分析されている。ネットカフェで『リーグオブレジェンド』を利用した場合、ゲーム中全てのチャンピオンをプレイでき、さらに追加ボーナスIPを20%まで追加で受けられるという破格的な政策が成功したとの事だ。

しかし、この様な『リーグオブレジェンド』の歩みに韓国産ゲーム開発会社も動きを見せている。『AION』で長期に渡りトップを独走していたNCソフトは、セガと今後5年間の『プロ野球マネージャー』正式ライセンス契約を通じてジャブを繰り出し、今後『ブレイドアンドソウル』や『ギルドウォーズ2』という重たいワンツーパンチで市場奪還を狙う戦略だ。

韓国内市場だけでなく東南アジア市場、そして中国進出まで第3四半期内に確定した『ブレイドアンドソウル』はNCソフトが出した野心作だ。韓国内だけでなく日本を含む海外市場でも期待が高いタイトルだ。

『ブレイドアンドソウル』の進出が他地域と比べ遅くなると展望されている北米やヨーロッパ地域では『ギルドウォーズ2』が支えている。有料パッケージ販売から初めて、両タイトル共に『リーグオブレジェンド』を圧迫できるカードになるとされている。

この『ブレイドアンドソウル』と韓国内において双璧として期待を集めている『Arche Age』も『リーグオブレジェンド』の対抗馬として注目に値する。3月に95日間という長期に渡るテストを終えた『Arche Age』は、美しいグラフィック。大規模海上戦、自由度の高いゲーム進行等、他ゲームタイトルとは差別化されたゲーム性を公開し関心を受けている。

『風の王国』や『リネージュ』等を開発したソン・ジェギョン代表を中心に開発されているこのタイトルは、これまでにない新しい楽しさを提供してくれるだろうと期待を集めている。

また、ドラゴンフライが力を注ぐ中堅MMORPG『VAAN ONLINE』も『リーグオブレジェンド』を牽制する主要ゲームと評価が高まっている。『VAAN ONLINE』は自動狩りを始めとして社会人が容易にできるコンセプトをもったゲームで、ドラゴンフライ側は全てのアイテムを他ゲームタイトルと比べて半額程に設定する等のマーケティングを行っている。MMORPGとして高いゲーム性を持つ上に気軽に楽しめるゲームとして評価は高い。

この様な自国開発会社の奮戦に対して業界の関係者は“『リーグオブレジェンド』の現在の姿は過去の『スタークラフト』を見るようだ。それでも競争力のある自国産ゲームが今後数多く出てくる予定なので結果の予測は難しいだろう。”と話している。

■関連記事
3月3週目韓国オンラインゲームランキング
3月2週目韓国オンラインゲームランキング
市場を大きく塗り替えた『リーグオブレジェンド』
親を飛び越える完成度。MODの世界
2月2週目韓国オンラインゲームランキング