ウルトラ×ライダー×ガンダムが夢の共演、多くの少年達を虜にした『グレイトバトル』再び (1) お気に入りのヒーローで世界を救え!

写真拡大

『グレイトバトル』シリーズとしては実に13年ぶり、ガンダム、仮面ライダー、ウルトラマンといった「コンパチヒーロー」が大活躍する『グレイトバトル』シリーズがまさかの復活!! シリーズ生誕20周年記念作、しかも完全新作のオリジナルタイトル『グレイトバ トル フルブラスト』が、2012年3月1日にPSP専用ソフトとして発売された。

今回紹介する『グレイトバトル フルブラスト ツインバトルBOX』は『グレイトバトル フルブラスト』に加え、こちらも「コンパチヒーロー」シリーズの代名詞『バトルドッジボール3』、さらには音楽CD「『グレイトバトル フルブラスト』主題歌コンピレーションアルバム」や、グレイトバトル20周年記念スペシャルブックレットをまとめてコンパイルした豪華パッケージとなっている。

もちろん『グレイトバトル フルブラスト』のみの単体パッケージ(標準価格:6,280円)も用意されているが、ヒーロー好きなら特典満載の『ツインバトルBOX』を選ばずにはいられないだろう。

(すでに『ツインバトルBOX』は入手困難となっている)さて、今回は『ツインバトルBOX』に収録されている『グレイトバトル フルブラスト』の世界をメインに紹介していこう。

本作の戦いの舞台は「惑星アイリス」と呼ばれた星。

謎の声に導かれるように突如姿を現した「ライダープラネット」「ウルトラプラネット」「ガンダムプラネット」は、本来決して交わらないはずの存在であった。

各惑星の人々は混乱し、その混乱に乗じて各惑星の「闇」がそれぞれの星を侵略しようと動き出したのだ。

シャドームーンをはじめとした悪の組織の幹部が集結し、結成された「大ショッカー」、世界を闇に包まんとする暗黒宇宙大皇帝エンペラ星人率いる「怪獣軍団」、選ばれた優良種のみによる世界支配を唱えるジオング率いる「ジオン・ザフト連合軍」……この3つの勢力の争いがついに始まってしまう。

しかし、動き出したのは「闇」だけではない。

世界が絶望に包まれたとき、希望の「光」、ヒーローたちもまた動きだしたのである。

ひとつになった世界を救うべく、ヒーローたちの戦い、「グレイトバトル」が今まさに始まろうとしていた! というのが主なストーリーとなる。

『グレイトバトル フルブラスト』で操作できるヒーローは、「ウルトラマンメビウス」「ウルトラマン」「仮面ライダーディケイド」「仮面ライダー1号」「フリーダムガンダム」「ガンダム」の6人。

ステージ開始時に出撃メンバーを3人選ぶことになる。

また、ウルトラマン系は接近戦タイプ、ライダー系はオールマイティタイプ、ガンダム系は遠距離戦タイプと、それぞれ得意とする戦い方がある。

また、ヒーローと敵には「相性」が存在する。

ウルトラマン系は怪人系に強くMS系に弱い、ライダー系はMS系に強く怪獣系に弱い、ガンダム系は怪獣系に強く怪人系に弱いといった「じゃんけん」的な要素がある。

シーンに応じてヒーローを切り替えていけば効率的にゲームを攻略できるだろう。

基本操作は[□]ボタンで「弱攻撃」、[△]ボタンで「強攻撃」、[×]ボタンで「ジャンプ」、[○]ボタンで「必殺技」と、非常にシンプル。

ヒーローごとにさまざまな攻撃バリエーションがあるのはもちろん、弱攻撃と強攻撃の組み合わせによって連続技を繰り出すこともできる。

また、必殺技は「SPゲージ」を100消費するが、敵全体にダメージを与えられる強力な攻撃だ。

敵に囲まれた時、強敵に出会った時は惜しみなく使っていこう。

そのほか、方向キーの下+[□]ボタンで敵の攻撃の「ガード」も可能(攻撃を受ける直前にガードすると特殊な「ジャストガード」となる)。

次項では、ヒーロー達の危機を救う”燃え”要素満載のアシストキャラを一挙紹介!!――続きを読む