阪神がマリナーズに快勝

阪神が金本のオープン戦1号などでマリナーズに快勝した。

金本は先制点を挙げた後の二回1死三塁に、マリナーズの先発・ノエシから右翼席上段へ豪快にたたき込んだ。

マリナーズは先発のイチローが初回に左線へ技ありの安打。メジャー昇格を目指す川崎は六回裏から二塁に入り、八回に榎田から左翼越えの二塁打を放ってアピールした。

阪神は先発・岩田が5回無失点に抑え、開幕前の最終登板を終えた。(デイリー)


大入り満員の東京ドーム。阪神の選手は満員のスタンドじゃないと燃えないのか、オープン戦の不調は偽装だったのか…最後の最後で理想の野球をやったんじゃないかな。今日の野球が出来れば開幕は問題ない。開幕で出来るかどうかだけど。

先発は岩田。マリナーズ打線を5回6安打無失点。
初回先頭のフィギンズにフォアボール、2死から3番のイチローにレフト線を破られるも、続くスモークをピッチャー併殺に斬り、立ち上がりを踏ん張ると、2回以降はエンジンがかかり小宮山の構えるところへ見事なコントロール。4回には2打席目のイチローのバットをへし折ったり球威もなかなかだったように思う。5回に岩田最大のピンチ1死から3連打を浴びて満塁のピンチを背負うも、ここから本領発揮!フィギンズを空振り三振、アクリーを見逃し三振に仕留めて、開幕前最後のマウンドを最高の締めくくり!マリナーズはアメリカンリーグで弱小球団の部類に入るものの、言うてもメジャーリーグ。岩田にとって今日のマウンドは大きな自信になるだろうし、来週の横浜戦は期待できる。

打線もマリナーズ相手に奮闘。2回先頭の新井さんが痛烈なライト前ヒットで出塁すると、続くブラゼルは左中間を破る2ベースを放ち、無死2・3塁とすると、続く城島のサードゴロの間に先制すると、7番DHで先発出場の金本がマリナーズ先発・ノエシから火の出る一撃!フルスイングから放たれた打球はライトスタンド中段席へ特大2ランホームラン!笑みこそ出さなかったものの、欲しかった一発に手応え大有りなご様子。もうすぐ44歳になる鉄人はメジャーリーガーをも粉砕する。今年は場合によっては4番・金本はあるかも!?

7回には伊藤隼のレフト前ヒットから柴田が右中間を破るタイムリー2ベースで4点目。続くトリも詰まりながらもレフト前に落ちるタイムリーで5点目を手にし、マリナーズを突き放しに掛かると、中継ぎは藤原−渡辺−福原−榎田と繋ぐ、シーズンさながらの必勝リレー。9回にはトリを飾るべく守護神・球児が登場も、先頭のウェルズにストライクを取りに行ったところを左中間スタンドへ一発食らう場面もありましたが、続くジェイソのショートライナーを黒瀬が好プレーで盛り立て、後続のふたりを三振とサードゴロに仕留めて、マリナーズ相手に5−1と見事な快勝劇!昨日までのオープン戦で不細工な試合を繰り返していたチームとは思えない勝ちっぷりでした。

今日の勝因は岩田の好投と中継ぎ陣の踏ん張り、そして大リーガーを翻弄した小宮山のリード。コミーは打っては1安打、守っても各投手の良さを引き出し頑張り具合を評価したい。ファン心理としては開幕3連戦のマスクはコミーに託したい気持ちがより高まった。

打線は不振を極めた新井さん、トリにそれぞれ一本ずつヒットが出たのはなにかのきっかけになるかもしれない。ただ良いところが出ると、悪いところもあったりで、今日の新井さんの守りはいただけない。記録に残らないエラーが2つ。俊足の選手に対して、打球処理を焦る気持ちもわからなくはないけど、着実にプレーしてもらいたい。

今日のスタメンはベストオーダーを組んで挑んだのだろうけど、レフト・ブラゼルはレフト・金本よりも、鳥谷のショフト率の負担が増える。攻撃重視だと魅力的だけど、守りの野球を掲げる和田野球とはかけ離れすぎ、トリが今まで以上にへばってしまうので却下。

明日はアスレチックスとのオープン戦。投げるのは安藤か、メッセンジャーか。マスクをかぶるのは小宮山か藤井か。アスレチックスにも勝って気分よく開幕を迎えたいけど、今日のような試合運びが出来るかな。虎の意地を魅せろ!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

阪神タイガース5○1シアトルマリナーズ〜東京ドーム

【シ】●ノエシ−ラミレス−ウィリヘルムセ−リーグ
【神】○岩田−藤原−渡辺−福原−榎田−藤川

【勝ち投手】岩田
【負け投手】ノエシ

〜ホームラン〜
【神】金本1号2ラン(2回ウラ・ノエシ)
【シ】ウェルズ1号ソロ(9回オモテ・藤川)