CHANELブラックジャケットの写真展、東京とオンラインで開催

写真拡大

 「CHANEL(シャネル)」による、リトル ブラック ジャケットにフィーチャーした写真展の開催が、東京・青山でスタートした。アイコニックな1着のジャケットを、ヴァネッサ パラディ、サラ ジェシカ パーカー、アリス デラルなど、現代を代表する著名人が着用。カリーヌ ロワトフェルドが協力し、「CHANEL」のアーティスティック ディレクターKarl Lagerfeld(カール ラガーフェルド)が撮影した、100枚以上の写真が発表された。同時に、オンライン写真展も公開されている。 シャネルの写真展、東京とオンラインで開催の画像を拡大

 1950年代にマドモアゼル シャネルが生み出したリトル ブラック ジャケットは、カール ラガーフェルドが「CHANEL」のアーティスティック ディレクターに就任した1983年以来、常に新しい解釈が加えられ、全てのコレクションに登場している。その多くは、シャネルを代表するカラーであるブラック。カール ラガーフェルドは、「CHANEL」のリトル ブラック ジャケットへオマージュを捧げ、写真集「The Little Black Jacket: CHANEL's classic revisited by Karl Lagerfeld and Carine Roitfeld(リトル ブラック ジャケット:カール ラガーフェルドとカリーヌ ロワトフェルドによる、シャネルのクラシックの再考)」を制作した。モデルには、ソフィア コッポラやシャルロット ゲンズブール、アレキサンダー ワン、オノヨーコ、水原希子、菊池凛子、平井堅など、様々な分野で活躍している著名人を起用。あらゆるスタイルに適応し、リトル ブラック ジャケットの普遍性が表現されている。 写真集の発表を記念し、東京・青山において3月24日〜4月15日の期間限定で写真展が開催中。「CHANEL」が日本との繋がりを深めるために実施した特別イベントの一環で、3月22日には新宿御苑の特設会場で2012年春夏オートクチュールコレクションが発表された。写真展の同期間中には、神宮前でポップアップブティックも展開されている。■CHANEL リトル ブラック ジャケット 写真展 期間:2012年3月24日〜4月15日 入場無料 時間:月曜〜金曜 11:00〜19:00 / 土曜・日曜 11:00〜20:00 場所:東京都港区南青山5丁目 4-48 Gビル南青山■CHANEL リトル ブラック ジャケット オンライン写真展 http://thelittleblackjacket.chanel.com/