陽炎

(画像:amazon.co.jpより)
©藤原ここあ/スクウェアエニックス・「妖狐×僕SS」製作委員会・MBS


平成24年1月期のTVアニメ「妖狐×僕SS」がTBS系で放映されています。

名家のお嬢様、白鬼院凜々蝶はちょっと素直になれない女の子。そんな自分を変えたいと思い、妖館に引っ越してきましたが…。彼女には御狐神双熾というSS(シークレットサービス)が付いていて…。

主なキャスト
白鬼院凜々蝶(CV:日高里菜さん)
御狐神双熾(CV:中村悠一さん)
反ノ塚連勝(CV:細谷佳正さん)
雪小路野ばら(CV:日笠陽子さん)
髏々宮カルタ(CV:花澤香菜さん)
渡狸卍里(CV:江口拓也さん)
夏目残夏(CV:宮野真守さん)
小人村ちの(CV:豊崎愛生さん)
青鬼院蜻蛉(CV:杉田智和さん)
御狐神家の生活妖狐の先祖返りとして生まれた御狐神双熾、彼は殆ど監禁に近い生活を送ってきました。

そこで彼はその類稀なるセンスでその籠の中から抜け出そうとしてきました。そこで彼は漸く抜け出す事が出来たのです。

※マダムキラー!

その相手は青鬼院菖蒲、青鬼院蜻蛉の母親だったのです。

青鬼院蜻蛉の扱い、それは今も変わらず変態的であったのですが…。青鬼院蜻蛉の文通相手は白鬼院凜々蝶。その代筆をすることになったのです。
手紙のやりとり当時、御狐神双熾は白鬼院凜々蝶と直接出会った事が無かったのですがその文章から繊細で優しい女性という印象を持っていたようです。

手紙をやり取りしていく間にお互いに好印象を持っていくのですが…。

夏休み、白鬼院凜々蝶が青鬼院蜻蛉の元へやってきます。

その彼女を見た御狐神双熾、かなり驚きます。小学生の女子が書くような手紙の文章では無いのですが…。
籠の鳥同士あるとき白鬼院凜々蝶へ御狐神双熾は彼女に直接話しかようとします。

しかし、それをやめます。静かに見守る事、それは籠の鳥同士の関係ゆえに。

青鬼院蜻蛉は白鬼院凜々蝶との文通をやめようとした後も、御狐神双熾は代筆による文通を続けます。

そして時を重ねて行くことに2人の距離は縮まっていくようですが、白鬼院凜々蝶は彼の存在を知らないままです。
そして現在白鬼院凜々蝶の文通の相手は青鬼院蜻蛉では無かったのです。白鬼院凜々蝶も御狐神双熾であったことは知らなかったようですが…。

それを初めて知った白鬼院凜々蝶は御狐神双熾の思いを受け止めたのです。

「妖狐×僕SS」、第12話も楽しみですね。


【ライター:清水サーシャ】


▼外部リンク

「妖狐×僕SS」TVアニメ公式Webサイト
妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス) 2 (ガンガンコミックスJOKER) [コミック]

■関連記事
サントリー食品インターナショナル、朝におすすめの果汁飲料「なっちゃん 朝からバナナ」など2品種を発売
【Google】自分のフルネームを検索すると...
人気グループAKB48の前田敦子さん、AKB48卒業を宣言
AKB48あっちゃん卒業で"永遠"を枯渇したファンも新たな道を
【アニメ】「Another」第11話「殺戮」(ネタばれ注意)