ソーシャルファッションサイト「iQON」を運営する株式会社VASILYが、同サイトの月間の訪問者数が100万人を突破したことを発表した。「iQON」は各ECサイト上のアイテムをユーザーが自由にコーディネートし発信することで、ファッションセンスを通した"つながり"を提供するソーシャルサイト。先月2月にiPhoneユーザーに向けたアプリをリリースしたことで訪問者の増加につながったという。 「iQON」100万人突破の画像を拡大

 「みんなの『着たい』が見つかり、『欲しい』が見つかる」をコンセプトに展開する「iQON」は、提携する40以上のファッションECサイトから見つけたアイテムを無料でコーディネートし、mixiやfacebookといったSNSサイト上に掲載、発信することでユーザー同士のつながりを創造する。提携しているサイトは「ELLESHOP.JP」や「magaseek」などの20代〜30代女性をターゲットにしたサイトで、商品数は計40万を超える。ユーザーは発信するだけでなく、お気に入りブランドからの最新コーディネート、お気に入りアイテムが同じ"センスが近い人"が気になっているアイテムのお知らせが届き、情報収集の場としても活用できる。なお、コーディネートしたアイテムは各サイトからの購入も可能。  スマートフォン用アプリを受託開発していた株式会社VASILYは、近年市場が急拡大しているスマートフォンへ対応するため、2月に自社で「iQONアプリ」をリリース。PC版では10,000コーディネート到達まで約1年半かかったところを、アプリ版では2週間で達成するなどのことからモバイルを起点とした成長に重点を置いている。現在はAndroidユーザーに向けたアプリを開発中で近日リリース予定。■iQONアプリのダウンロード(AppStoreにアクセス)http://www.iqon.jp/rd/iphone_app〜アプリ紹介ページ〜http://www.iqon.jp/special/iphone/■PC、スマートフォンサイト URLhttp://www.iqon.jp■登録されているECサイト(一部)・ELLESHOP.JP・Stylife・magaseek・fashionwalker.com・Style Cruise・URBAN RESEARCH