「ミラノサローネ」、ゲストデザイナーとしてミントデザインズ参加へ

写真拡大

 世界最大規模のデザインの祭典「ミラノサローネ」にミントデザインズがゲストデザイナーとして参加出展する。キャノンの一眼レフカメラを用いて映像アーティスト志村信裕氏との共同作品を作成し、ミントの世界観をミラノから発信する。 ミントデザインズ「ミラノサローネ」にゲスト出展の画像を拡大

 「ミラノサローネ」は1961年より開催され、今年で51回目と長い歴史を持つデザインの祭典。昨年はエルメスの初参加でも話題となった。今回は東コレブランドのミントデザインズが、キャノン出展のゲストとして参加する。『Fall in Pop』をテーマに、プリーツ状の布を幾重にも折り重ねたスクリーンに、キャノンの一眼レフカメラで撮影した色彩の流れ落ちるような映像を投影。日用品を利用した映像インスタレーションが得意な志村氏と共同で、森林の鼓動が聞こえるような躍動感ある空間作りを創作する。 ミントデザインズは色彩に優れたテキスタイルを得意とし、シンプルながら遊び心あるデザインが特徴的。昨年末まで東京オペラシティにて行われていた展覧会「感じる服 考える服 :東京ファッションの現在形」では、過去のコレクションをリンクさせた作品を手掛けた。 この他、建築家 中村竜治氏と志村氏との共同作品『spring』を加え、2大内容で展開。会場設計にはミラノを拠点に活躍する空間デザイナーの森ひかる氏を迎え、異業界のクリエイターたちがミラノの祭典で共演する。開催期間は2012年4月17日〜22日まで。入場料は無料。【 出展作品の概要 】  ■ テーマ:『NEOREAL IN THE FOREST』■ 開催期間:2012年4月17日(火)〜22日(日)10:00〜21:00   [プレスレビュー] 4月16日(月)15:00〜20:00  [オープニングレセプション] 4月17日(火)18:30〜21:00■ 会場:スーパースタジオ・ピュー 内 アートポイント     Superstudio Più ART POINT     住所 Via Tortona 27, Milano(トルトーナ地区) ■ 入場料: 無料 ■ 会場スペース:約 825m2 ■ 参加デザイナー:中村 竜治(建築家)         ミントデザインズ(ファッションデザイナー)         志村 信裕(映像アーティスト)■ 会場設計:森 ひかる(デザイナー)