FACETASM、2012-13秋冬の最新コレクション

写真拡大

 「FACETASM(ファセッタズム)」が3月23日、「PHENOMENON(フェノメノン)」と「Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO(メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京)」のラストを飾るDOUBLE HEADLINER RUNWAYSHOWを開催。2012-13年秋冬のメンズ・ウィメンズコレクションを発表した。

 先シーズンのデビューショーに続いて2度目となるのランウェイショーのタイトルは、"Because I Was Cartain That It Must Be Something Ahead Of This, I Made It"。デザイナー落合宏理は、「この先には必ず何かがある」という挑戦と、「ファッションは楽しいんだよ」というメッセージを、直球でクリエイションにぶつけた。男女のボーダー、モードとストリート、あらゆるカルチャーが混ざり合い、より力強いプロポーションが完成。「FACETASM」ならではのピュアな"かっこよさ"が、ファッションを通じて「東京をもっと楽しく」という思いを伝える。


FACETASMのコレクション画像を見る