beautiful people、2012-13秋冬の最新コレクション

写真拡大

 「beautiful people(ビューティフル ピープル)」が3月23日、2シーズンぶりにランウェイショーを開催した。2012年プレフォールコレクション"NO TENKI"に続き、タイトルは"NO TENKI ?"。冬のハワイという舞台設定や、ウェアやアクセサリーに込められたギミックとアイディアにより、あまのじゃくで能天気、そして「beautiful people」らしいウィットに富んだ2012-13年秋冬コレクションが発表された。2人の子供モデルが着用しているのは、「beautiful people」の代表的な、大人と子供が共有出来るキッズシリーズ。ウールニットやレザー製のTシャツや、ミンクのPコート、ウェットスーツから発想された立体感のあるアウター、ハワイアンレイ柄のウールストールなど、上質素材に夏のイメージを注入。「服を着て、楽しく幸せになってほしい」というデザイナー熊切秀典とデザインチームの思いから、リッチだけど少しひねくれた、ユニークなデイリーウェアが完成した。


beautiful peopleのコレクション画像を見る