ワールド、中国最大ECストア「タオバオ」に出店

写真拡大

 ワールドが、中国最大のECストア「タオバオ(淘宝網)」内の「Tmall.com天猫」に、「WORLD ONLINE STORE」を開設した。中国へのオンラインストア展開は同社初の試み。取扱いブランドは、「aquagirl」や「INDIVI」などのレーディース6ブランドと、「TAKEO KIKUCHI」「BOYCOTT」のメンズブランドを含む計8ブランドから販売を開始している。 ワールドのオンラインストア中国進出の画像を拡大

 ワールドは、2011年よりオンラインストアへの出店を加速。12月にはスタートトゥデイが運営するファッションECサイト「ZOZOTOWN」の展開を拡大し、「WORLD ONLINE STORE in ZOZOTOWN」を開設した他、SNSサービス「mixi(ミクシィ)」の新事業「mixiモール」へ出店した。新たな海外展開となる「Tmall.com天猫」は、海外ブランドが多数出店する巨大ネットショッピングモール。日本ではユニクロのほか、資生堂やKOSEといった化粧品ブランドも出店している。 アパレルメーカー各社の中国展開は競争が激化しているなか、ワールドは2011年11月、中国国内の複数の子会社をマネジメントすることを目的に、現地へ新法人を設立。「WORLD ONLINE STORE」の開設により、通販サイトならではの柔軟性を活かして販路を拡大する。