第14回亀倉雄策賞受賞
澁谷克彦グラフィックデザイン展 開催


澁谷克彦グラフィックデザイン展銀座・クリエイションギャラリーG8にて3月27日(火)より澁谷克彦グラフィックデザイン展が開催されます。
1997年に急逝したグラフィックデザイナー亀倉雄策の生前の業績をたたえ、グラフィックデザイン界の発展に寄与することを目的として、1999年、亀倉雄策賞が設立されました。この賞の運営と選考は社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)が行い、毎年、年鑑『Graphic Design in Japan』出品作品の中から、最も優れた作品に対して贈られます。
第14回は、澁谷克彦氏の、化粧品会社のイメージポスター「SHISEIDO」に決定いたしました。
資生堂宣伝部で「ZEN」「INOUI ID」「エリクシール」をはじめとする数々の化粧品広告、企業広告のアートディレクションを手掛け、現在は同社のグローバル展開におけるクリエイティブディレクターとして活躍する澁谷氏。
今回の受賞作は、資生堂伝統の唐草模様と、「SHISEIDO」のタイポグラフィを融合させ制作された、同社の企業広告ポスターです。このシリーズは当初、雑誌広告としてスタートし、6年目の本作品で、「資生堂のアイデンティティともいえる唐草模様と長年向き合って、ついに新たな時代のものに生まれ変わらせた」と評価され、今回の受賞となりました。
この受賞を記念して個展を開催いたします。
 
受賞作となった3点のグラフィック作品を中心に、過去に制作してきたシリーズも展示。また、資生堂グローバル展開において手掛けた近作ポスター、今春リニューアルした『花椿』なども展示予定。
 
澁谷克彦グラフィックデザイン展
受賞作品 「SHISEIDO」ポスター 
 
第14回亀倉雄策賞受賞
澁谷克彦グラフィックデザイン展


2012年3月27日(火) - 4月27日(金)
OPEN:11:00〜19:00
休館日:日曜・祝日
入場料:無料
会場:クリエイションギャラリーG8
HP: http://rcc.recruit.co.jp/g8/exhibition/g8_exh_201203/g8_exh_201203.html
 






澁谷克彦 Katsuhiko Shibuya
 
1957年東京生まれ。1981年東京藝術大学美術学部を卒業。同年、資生堂宣伝部入社。主な仕事に「SHISEIDO」「PERFECT ROUGE」「クレ・ド・ポー・ボーテ」「INOUI ID」「ZEN」「AYURA」など、企業やブランドの総合的なクリエイティブディレクション&グラフィックデザイン。現在は同社のグローバル展開におけるクリエイティブ・ディレクションを手がける。 
JAGDA新人賞、JAGDA賞、東京ADC賞、東京TDC金賞、NY ADC銅賞など受賞。