「新人だから仕方ない」が通用するのはいつまで?

写真拡大

誰もが一度は言われたことがある"新人"という呼び名。でも一体、入社何年目まで"新人"と呼んでいいものなのでしょうか。先輩社員300名に"新人"に関するアンケートをとってみました。

【ビジネスシーンで「新人」と呼べるのは入社していつまで?】
1位:入社後1年ほど(12〜13カ月)まで......55.0%
2位:入社後半年ほど(6〜7カ月)まで......17.7%
3位:入社後3〜4カ月ほど......8.3%

【その理由とは】
・「季節ごとに仕事内容が変わる仕事も多いだろうし、いろいろな経験をして一人である程度のことができるようになるには、1年ほどかかっても仕方ないと思う」(女性/28歳/販売職・サービス系)
・「基礎知識や経験がないと難しい仕事だと思うので、半年までは新人」(女性/25歳/技術職)
・「3カ月。仕事はともかく、職場の雰囲気や人間関係、ものの勝手が一通り分かるころだと思うから」(女性/27歳/技術職)

大手企業か中小企業かなど、意外にも会社規模は関係なし。「新しい人が入社するから」「1年あれば仕事の流れもつかめるはずだから」という考えから、入社1年目という回答が半数以上を占めました。ほかには、新人研修が終わる3ヵ月目を節目と考える意見も。必ずしも後輩が入ってくるまでが"新人"というわけではないようです。

【ミスしても「新人だから仕方ない」と思えるのは入社していつまで?】
1位:入社後1年ほど(12〜13カ月)まで......41.3%
2位:入社後半年ほど(6〜7カ月)まで......26.3%
3位:入社後3〜4カ月ほど......13.7%

【その理由とは】
・「ミスを恐れていては仕事を覚えられないし、成長のスピードも遅いから、1年くらいは大目にみて、どんどん成長させてあげたい」(男性/26歳/技術職)
・「新人でも、お客さまにとっては私と同じ社員だから、それを意識して半年くらいでミスをなくす努力してほしい」(女性/26歳/秘書・アシスタント職)
・「仕事にも慣れてくるし、雰囲気もつかめるはずだから、3カ月くらいだと思う」(女性/28歳/専門職)

業種や職種によってもだいぶ異なりますが、入社1年目までという回答が大多数。「さすがに1年過ぎての初歩的なミスは笑えない」というコメントも。後輩に頼られる立場となる"2年目"を節目とする人が多いようです。

"新人"と呼ばれる時期と、ミスをしても言い訳が許される時期というのは、やはり大体同じ期間のようです。とはいえ、これはあくまで先輩からみた感覚値ですから、「ミスをしてもまだ1年目だから」という考え方はもちろんNG。ミスを許してくれるのは「一人前になってほしい」という先輩たちの想いがあるからです。後輩ができる2年目までには「一人前」と言われるように頑張りたいですね。


調査期間: 2012年3月/アンケート対象:マイナビスニュース会員/有効回答数 300件(ウェブログイン式)

●ゴヘイ (エフスタイル)