3月24日、千葉県の柏の葉キャンパスシティで、「しまじろうステージ」「おやこワークショップ」を中心としたイベント「おやこみらいサイト」が開催された。

 同イベントは、通信講座を中心に幼児の教育に関わる事業を展開し、「しまじろう」のキャラクターでお馴染みのベネッセの幼児教育ブランド「こどもちゃんれじ」が主催。みんなで子育てする社会を目指し、街中で行うワークショップ型のイベントで、からだを使ってめいっぱい遊んで、ふれあって楽しめる全16種類のコンテンツを用意した。

 例えば、大きな紙に自分のからだを写し取り、どんな風にカタチが違うか、みんなで比べながら考える「カラダのカタチ」や、紙の階段を壁いっぱいに貼り付けて、紙のアスレチックをくぐったり、またいだりして遊ぶ「紙の世界をたんけんしよう!」、野菜に目玉や手足などのからだパーツをつけて、オリジナルアニメを制作する「やさいのきもち」など、親子で楽しめるプログラムが盛りだくさん。24日当日は、柏の葉キャンパス駅を中心とする4か所の会場に、親子連れがあふれた。

 また、ららぽーと柏の葉のステージには、ウクレレミュージシャンのつじあやのさんが登場。ウクレレを演奏しながら、しまじろうといっしょに、『アイアイ』を歌うなど、会場の子どもたちと一緒に盛り上がった。

「おやこみらいサイト」は、3月25日(日)まで。つじあやのさんが登場するほか、しまじろうやお姉さんと一緒に歌ったり踊ったり、みんなで体を動かして楽しめるステージ「しまじろうとうたっておどろう!」(11時〜、13時〜、15時〜)なども開催される。

【関連リンク】
おやこみらいひろば



『ウクレレミュージシャン・つじあやのさん登場−親子で学ぶワークショップに』
 著者:つじあやの
 出版社:ドレミ楽譜出版社
 >>元の記事を見る





■ 関連記事
『18きっぷで、旅の上級者の姿勢「身をゆだねる」「期待をしない」を学ぶ』(2012年3月17日09:00)
『人気ミステリー作家 道尾秀介の作品がドラマ化〜『背の眼』』(2012年3月16日11:00)
『「フォロワー数を増やす」方法は意外と簡単だった?』(2012年3月15日09:00)


■配信元
WEB本の雑誌