先月の第84回アカデミー賞授賞式では、全身白でキメていたグウィネス・パルトロウ。自身のニューズレター"GOOP"(写真多数)でその舞台裏を明かしている。

1.ドレスが決まったのは1週間前
グウィネスのスタイリスト、エリザベス・サルツマンは授賞式の前に、複数のデザイナーに連絡を取るという。「今回は授賞式の1週間前にトム・フォードと彼のスタジオで会ったの」

2."誰が誰のドレスを担当するか"という戦略は醜くなることも
「こういった戦略は、影響力を持つ人が誰なのかわからないと、ちょっと混乱するかもね」と、サルツマン。彼女自身はこういったことをあまり追求しないが、やっぱり気になるかも。

3.つやつやとしたポニーテールは、メチャクチャになるところだった
「私のヘアをセットしてくれたアディールは、最初メチャクチャな髪型を作っていたの。だけど結局、ドレスにはシンプルなヘアスタイルが一番ってことになったわけ」

4.支度は親友キャメロン・ディアスと!
「親友と一緒にあれこれ準備するのは、本当に楽しいの!」

5.アフターパーティーの目玉はフレンチフライだった
「(『ヴァニティ・フェア』誌の)イベントはサンセット・タワー・ホテルで行なわれたんだけど、今までで一番おいしいフレンチフライを食べたわ」

2012年のアカデミー賞授賞式に登場したセレブ