家にいながら送料無料で高価買い取り!不要なブランド品は「ブランディア」で査定・買い取りしてもらおう

写真拡大


不要になったブランド品、どこで買い取ってもらっていますか?
先月筆者は初めてブランド買い取りの「ブランディア」を使い「要らなくなったブランド品どうしてる? お店に行かなくても買い取ってくれる『ブランディア』が超ラクチン」という記事で紹介させていただきました。ブランディアでは、使わなくなったブランド品のバッグ、服、アクセサリーなど、クローゼットの中に眠っている不要品を積極的に買い取っています。
高かったブランド品を捨てるのは心苦しいですよね。せっかくならお金にした方が良いでしょう。しかし、わざわざ買い取りショップに持って行くとなると、面倒に感じて気が進まない。そんな微妙な悩みを解消してくれるのがブランディアなのです。
ブランディアの特徴は、買い取りがお店へ行かなくとも郵送だけで完結すること。その楽さからか、現在ブランド買取業界で、トップに君臨するほどの実績を持つショップです。


⇒CMで話題!宅配買取『ブランディア』 Brandear申し込みフォーム



ブランディアのオススメポイント


ブランディアが人気のポイントは大きく分けて3つあります。



1、商品の送料は着払い! 郵送のみでOK


商品の買い取り価格を査定してもらいます。段ボールが送られてくるので、それに商品と買い取り用紙などを入れて、ブランディアへ返送します。着払いなのでお金は一切かからないのが嬉しい。



2、査定だけでもOK


ブランディアの良いところは「査定額が想像以上に低い」「この査定額には不満」という場合、商品を送り返してもらえる点。なんと返送料は向こう持ちなのでありがたい。



3、スピーディな取引


査定額が問題ない場合、お金の振込先を指定すると、2〜3日以内にお金が振り込まれます。2回目以降は登録した口座に自動的にお金が振り込まれます。


2回目! 商品を買い取ってもらう



前回も不要なブランド品を1点買い取ってもらいましたが、改めて部屋の片付けをしていると、またいらないものが出てきたので、2度目の買い取りを依頼することに。初回でブランディア公式サイトに会員登録をしているので簡単です。公式サイト上では、買い取ってもらった商品の管理、取引情報など一元管理することが可能です。従来の買い取りショップにはなかった新しい方法ですよね。

まだブランディアを使ったことがないという方向けに、買い取りフローを簡単に説明します。はじめにブランディアへ会員登録し、商品送付用の段ボールと書類一式を取り寄せます。1〜2日で届きます。2回目以降の人もやり方は同じ。届いた段ボールを開封して商品送付用に使います。中には書類や送付マニュアルが入っています。同封の申し込みチェックシートで、不備がないか確認を。

商品をいくつ送付するか、商品が買い取り対象ブランドに含まれているかなど、送る前に改めて見直しましょう。今回筆者が買い取ってもらうことにしたのは、ジル・サンダーのショルダーバッグ、マークバイマークジェイコブスの布トート。両方とも買い取り対象ブランドです。申し込みシートは商品と共に返送を。初回だけ免許証など、本人確認書類のコピーを同封します。2回目以降はなしでOK。


段ボールに商品と書類を詰め終えたら佐川急便へ連絡を。すぐに段ボールを取りに来てくれるので、着払いで発送します。2〜3日待てば査定結果がメールで届くので、管理画面でチェックを。今回布トートがブランディアの査定基準に引っかからず、買い取りできないということに。若干色落ちしていたせいかも知れません。買い取り不可の場合も、商品の返送を依頼できるので、送り返してもらうことにしました。



おわりに


初回買い取りの場合、査定額が問題なければ振込先を登録して完了です。2回目以降の買い取りの場合は、前回登録した口座に、2〜3日のうちにお金が振り込まれて終わり。かなりシンプルなフローでしたよね。お店へ足を運ぶことなく商品を買い取ってもらえるのは、かなり楽なのでオススメですよ。いらないもので溢れているお部屋を、気持ちよく片付けてしまいましょう。


⇒CMで話題!宅配買取『ブランディア』 Brandear申し込みフォーム

ライター:池田園子

あわせて読みたい