マイナビニュース”完全オリジナル”のマンガ新連載スタート! タイトルは『姫と僕との三重奏(カルテット)』

写真拡大

マイナビニュース「ホビー」チャンネルの”コミック”カテゴリでは、3月23日(金)よりマンガの新連載をスタートする。

タイトルは『姫と僕との三重奏(カルテット)』。

本作は、マイナビニュースでしか読むことのできない完全オリジナル作品で、原作を塩澤真樹、作画をあまだれわらうが担当。

冴えない主人公・斉藤一郎太の冴えない高校生活から始まる物語は、彼のクラスメイトであり、学校のアイドルでもあるヒロイン・南さくらと同じクラスになることで、思いもよらない展開を見せていくという。

今回は、本作のストーリー、メインビジュアル、キャラクター設定画を紹介しよう。

物語の新学期が始まる4月のとある高校が舞台。

目立たない高校生の主人公・斉藤一郎太は、顔よし、性格よし、スタイルよしの三拍子そろった学校のアイドル・南さくらと同じクラスになる。

可憐で清楚、まるでお姫様のような南に釘づけの一郎太は、ついつい南の姿を追ってしまうが、ある時、彼女に異変が。

人が変わったような南を目撃した一郎太の日常は、それを機に大きく揺れ動いていくのだった。

■斉藤一郎太キャッチフレーズは「可もなく、不可もない男」。

名前の通り、ほぼ特徴のない目立たない男子高校生、1年。

「さいとうくんだっけ?」、「えっ、さとうくんじゃなかった?」と間違われるぐらい。

友達は少なく、女子とはほとんど話したことがない。

そんな彼の隠された能力とは……常人には想像もつかないほどの忍耐力。

積極的な行動は何もできないが、耐え忍び、苦難が通り過ぎるのを待つことはできる。

■南さくら一郎太のクラスメイト。

顔よし、スタイルよし、性格よしと三拍子そろった学校のアイドルで、あだ名は南ちゃん。

さらさらロングへア。

時々、人が変わったようになるが……?■鈴木流星一郎太のクラスメイトでよく一緒にいる親友。

鈴木と佐藤、名字は似ているが他人からの注目度は段違い。

名前もかっこよく、見た目もかっこよく、女子から人気がある。

南ちゃんにアプローチしようとするが……。

『姫と僕との三重奏(カルテット)』の連載は本日よりスタート!! マンガを読む