この春大注目の「ペプラム」って知ってる? 「ニフラム」じゃないよ

写真拡大

毎年数々の流行アイテムが生まれては消えていく女性ファッション界。女性誌で当たり前の様に使われている言葉に「えっ、知らない……」と少し戸惑った経験はありませんか?

今回は、そんな新ファッションワードの中から「ペプラム」をチョイス。決して、自分よりレベルの低い相手にしか効かないドラクエの呪文「ニフラム」の仲間ではございません。

ペプラムとは、ブラウスやジャケットの、ウエストから下の短いフレアの部分のこと。一度“キュッ”と絞られた後に、フリルが広がっているので女性らしい身体のラインを強調します。

このペプラムのラインはワンピースやスカートになると、さらにクラシカルな雰囲気に。1940年代に流行したスタイルの様ですが、昨年あたりからレディ・ガガやエマ・ストーンらオシャレセレブたちがファッションに取り入れはじめ、日本でもこの春流行の兆しを見せています。

20日に行われたファッションイベント「東京ランウェイ 2012 S/S」でも、春夏定番の「レース」「エスニック」、そして今年注目の「シャーベットカラー」と同じく「ペプラムライン」の洋服が登場。多くの女性の注目を集めました。

「Apuweiser-riche」「MURUA」「titty&Co.」「Ray BEAMS」など人気ブランドにも、続々とペプラムアイテムが登場。

普段、すとんと落ちるAラインのカットソーやワンピースが多いという人も、今年の春はペプラムラインで思い切り女らしいファッションにトライしてみてはいかが。

※画像は「ZOZOTOWN」より引用。