●記憶の扉
(画像:「夏目友人帳 肆」公式Webサイトより)
©緑川ゆき・白泉社/「夏目友人帳」製作委員会

2012年1月期のTVアニメ「夏目友人帳 肆」がテレビ東京、AT-Xその他から放映されています。

<キャスト>
夏目貴志: 神谷浩史
ニャンコ先生: 井上和彦
夏目レイコ: 小林沙苗
名取周一: 石田 彰
田沼 要: 堀江一眞
西村 悟: 木村良平
北本篤史: 菅沼久義
的場静司: 諏訪部順一
多軌 透 : 佐藤利奈
笹田 純 : 沢城みゆき
藤原塔子: 伊藤美紀
ヒノエ : 岡村明美
柊 : 雪野五月
緒方 ユリコ : 伊藤静
七瀬 :土井美加
少女時代の七瀬 : 永田依子

夏目の実家へと向かう近々売却が予定されている夏目の実家、その前に見に行こうと夏目は電車に乗ります。

※ニャンコ先生も旅行鞄の中に潜り込みます。

そこでも妖怪が見えたりしていますが、彼以外にはそれが見えない。そこがもどかしいところでもあります。
鍵を受け取りに行くまずは鍵を預けている親戚の方の家に向かいます。彼も以前通っていた場所でしたが、昔の事のため、正確な場所はうろ覚えのようです。

※ニャンコ先生はうろん(うどん)にご執心のようです。

その親戚の家には妖怪が住み着いていて、夏目も不安な様子。親戚のおじさんやおばさんも夏目の事を妙な感じで捉えているようです。

そんなとき彼の周りにいる妖怪、その妖怪は夏目の悪口を言うものを食べるという妖怪のようです。
ニャンコ先生、見参!夏目の危険を察知したニャンコ先生、咄嗟に家に上がりこみ妖怪により気を失っている夏目の顔を引っ掻きます。

その妖怪は「虫喰い」。虫を食べる妖怪ですが、巨大化した妖怪は人間をも喰らう存在になるようです。とりあえず、親戚の家を出るも「虫喰い」は夏目とニャンコ先生についていきます。

そこでニャンコ先生は「斑」に変化して「虫喰い」を追っ払います。
本当の家親戚の家の娘、蒼井三世子。彼女が小学生の頃、一時期夏目と住んでいました。その頃は夏目とあまり仲が良く無かったようですが…。

それは夏目に対する彼女の子供の頃の嫉妬心、今は夏目の考えも理解出来ているようです。

その夏目は実家へと向かうのですが…。妖怪「虫喰い」に憑依されてしまいます。夏目の運命や如何に!

「夏目友人帳 肆」、次回も楽しみですね。


【ライター:清水サーシャ】


▼外部リンク

「夏目友人帳 肆」TVアニメ公式Webサイト

■関連記事
バンダイ、「たまご」から「ウルトラ怪獣」に変形する「ウルトラエッグ」を発売
【アニメ】「日常(NHK教育テレビ再編集版)」第11話中編「風邪をひいた阪本さん!東雲研究所!」(ネタばれ注意)
自宅で無料のダンスレッスンが可能「RISING Dance School」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ワンダーモモ」
きゃりーぱみゅぱみゅ公開処刑