【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ワンダーモモ」

写真拡大

ふえーん。もうだめ!

(画像:YouTubeより)
©NAMCO

皆様は「ナムコ」と言えばどんなゲームを思い付きますか?

パックマン、ギャラクシアン、ゼビウス、ドルアーガの塔その他黎明期のアーケードゲームの金字塔とも言える作品を多数リリースしていますが、実は「SOS」(1980年)というシューティングゲームでは何と脱衣シューティングゲームという脱衣麻雀ゲーム登場(1983年)前にあのナムコから発売になっていたのにも驚きです。

今回ご紹介する「ワンダーモモ」もナムコ御乱心?とも言うべき名作アクションゲームです。
ワンダーモモ(WONDER MOMO)


「ワンダーモモ」は主人公のワンダーモモ(神田桃)が舞台劇をしながら怪人軍団ワルデモンを倒すと言うアクションゲーム(格闘アクションに近いです)です。

このゲームの最大の特徴はゲームキャラが喋る(例 ふえーん、もうだめ。)、主人公のワンダーモモのパン○ラが頻繁に出る等のライトなお色気路線がコアなゲームマニアに評判でした。

※そう言えば「THE IDOLM@STER」も一部のストーリーが引き継がれています。探してみたら面白いかも!


【ライター:清水サーシャ】

■関連記事
バンダイ、「たまご」から「ウルトラ怪獣」に変形する「ウルトラエッグ」を発売
【アニメ】「日常(NHK教育テレビ再編集版)」第11話中編「風邪をひいた阪本さん!東雲研究所!」(ネタばれ注意)
自宅で無料のダンスレッスンが可能「RISING Dance School」
きゃりーぱみゅぱみゅ公開処刑
カゴメ、シニア向け野菜と果実のゼリー飲料「野菜生活100 朝ジュレ」150gを発売