●In Order to Find the Truth

(画像:amazon.co.jpより)
©Index/P4AC


「アトラス」からリリースされたPS2のRPG原作のTVアニメ「ペルソナ4」、平成23年10月期TBS他で放映されています。

本作は地方都市(稲羽市)へ引っ越してきた高校生、鳴上悠、彼が「ペルソナ」の力に目覚め、様々な事件が発生するという展開の物語です。

主な出演者
鳴上 悠(CV:浪川大輔さん)
花村陽介(CV:森久保祥太郎さん)
里中千枝(CV:堀江由衣さん)
天城雪子(CV:小清水亜美さん)
巽 完二(CV:関 智一さん)
久慈川りせ(CV:釘宮理恵さん)
白鐘直斗(CV:朴璐美さん)
クマ(CV:山口勝平さん)
堂島遼太郎(CV:石塚運昇さん)
堂島菜々子(CV:神田朱未さん)
足立 透(CV:真殿光昭さん)
海老原 あい(CV:伊藤かな恵さん)
一条 康(CV:小野大輔さん)
長瀬 大輔(CV:杉田智和さん)
マーガレット(CV:大原さやかさん)
中村あいか(CV:悠木碧さん)
柏木 典子(CV:生天目仁美さん)
久保 美津雄(CV:高橋剛さん)
生田目 太郎(CV:服巻浩司さん)
堂島菜々子の死、そして…あまりにも急だった堂島菜々子の死に茫然とする鳴上 悠と堂島遼太郎。そして、悲しみに暮れるメンバー。

堂島遼太郎「何故(堂島)菜々子は死んで生田目(太郎)は生きている?」

怒りに震える堂島遼太郎ですが、それは鳴上 悠や他のメンバーも同じです。

※世の中の理不尽さを感じます。
生田目 太郎の真実生田目 太郎は恐怖のあまり病室の窓から逃げようとします。しかし、鳴上 悠達に捕まりそれも出来なくなるのですが…。

午前0時、突如テレビが光り出します。

「マヨナカテレビ」、何とそこには目の前にいる生田目 太郎が映っています。

「マヨナカテレビ」の中の生田目 太郎、彼のテレビの中での発言に激怒したメンバーは彼をテレビの中に放り込もうとします。

しかし、鳴上 悠は寸でのところで思い留まります。

鳴上 悠「俺たちの目的は真実を知る事…」

鳴上 悠「俺たちは何かを誤解しているんではないのだろうか?」

メンバーが怒り心頭の中、深い悲しみの渦中にある鳴上 悠の対応により全員が冷静になり状況を推理します。
生田目 太郎の真実ここまでの状況を分析すると、生田目 太郎には動機が不明確な部分が見られます。

特に一番最初の生田目 太郎の不倫相手の山野アナの殺害だとすると、その動機が不自然なのですが…。彼女を「マヨナカテレビ」へ入れる事が生田目 太郎にとっての救済だとしたら、それもまた不自然なのです。

※最初は救済では無く殺害を目的としているならば、その後の話と大幅に矛盾します。

雪が降り注ぐ中、とりあえず鳴上 悠は皆を一度家に帰す事にします。そして、これまで我慢していた堂島菜々子の死に対する悲しみが涙と共に溢れ出ます。

「ペルソナ4」、第23話後編へ続きます。


【ライター:清水サーシャ】


▼外部リンク

「ペルソナ4」アニメ公式webサイト
ペルソナ4 3 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

■関連記事
(ネタバレ注意)アニメ「モーレツ宇宙海賊」第11話、探し求めた幽霊船
【アニメ】「偽物語」第11話後編「性善説」(ネタばれ注意)
【アニメ】「BRAVE10」第11話後編「伊佐那海の闇」(ネタばれ注意)
【アニメ】「偽物語」第11話前編「妹にキスしても良いよね!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「BRAVE10」第11話前編「由利鎌之介の夢」(ネタばれ注意)