(ネタバレ注意)「ラストエグザイル〜銀翼のファム〜」第22話、平和の為に、互いが信じる正義の為に

写真拡大


(画像:amazon.co.jpより)
(C)2011 GONZO/ファムパートナーズ

Triple rook
反ルスキニア連邦統合軍の前に、アデス連邦総統ルスキニアが操る”グランエグザイル”が姿を現した。

人々の理解の範疇を超えた未知なる要塞が、そこに佇んでいた。その中にルスキニア、そしてアウグスタ・サーラが居るのだ。

ミリア達は、何としてもサーラを取り戻さなければならない。未来の運命を担う幼き皇帝サーラを。

巨大な要塞グランエグザイル、そしてそれを守る、老将サドリ元帥が率いるアデス連邦第一艦隊。サドリの艦隊運用能力は極めて高く、ルスキニア総統も一目を置く程だった。
 
歴戦の猛者、サドリ元帥。彼が今、ミリア達反ルスキニア連邦統合軍の前に立ちふさがっている。彼が率いるアデス連邦第一艦隊を突破しない限り、ミリア達に未来はない。

ミリア、カルタッファルのリーダー・アタモラ、アデス連邦第三艦隊を率いるオーラン、シルヴィウス艦長タチアナ。彼女達が率いる全てが、グランエグザイルに向かって進軍した。

・まだ、足りない物がある。
戦艦内牢獄。ミリアは、リリアーナを銃殺し、拘束されているディアンと対面していた。彼女はミリアの姉の仇、決して許せることはない。しかし、今ミリアは全軍を指揮しなければ
ならない身。

ミリアはディアンに、グランエグザイルまでエグザイルを制御する力を持つアルヴィスを連れて行って欲しいと頭を下げた。
サーラを救い出す為に。

今飛べるパイロットの中で、最も高い技術を持つのはディアンだ。この任務は、彼女にしか頼めない。

ミリアには、果たすべき使命がある。彼女はトゥランの王で、生き残った人々を導かなければならないのだ。
ここで私事は持ち込めない。

そこまで聞いたディアンは、自分の小ささを恥じ、立ち上がった。
 
「私が、飛ぼう。」

・グランエグザイルに向かう全ての人々の、最後の戦い
ルスキニアは、全ての軍に武器を捨てろと言った。捨てなければ、グランエグザイルで破壊すると。ここで武器を捨てれば、平和が訪れるのかもしれない。しかし、そんな物は平和とは呼べない。

今ここには、異なる世界から集まった人々がいる。しかし今彼らは、同じ思いを抱き、同じ未来を目指している。お互いが思いやる心を持ち、未来を変えていけるということを、ミリアは信じている。

ミリアが率いる全ての人々は、グランエグザイルを目指した。平和の為に。

・空へ
三時の方向から、艦隊が現れた。それは、アデス連邦第四艦隊。先の戦いで殉職したと思われた連邦五将軍の一人、ソルーシュがそこに居た。

ソルーシュは宣言した。アウグスタと多くの民が望む、平和な世界を創るために、反ルスキニア連邦統合軍に参加する事を。

士官学校時代からともに歩んできた親友の帰還、オーランの顔に笑みがこぼれた。

そして、勢力が増し続ける反ルスキニア連邦統合軍を前に、アデス連邦第一艦隊サドリ元帥は、昔の事を思い出していた。

この国には自由がない、いつまでも古い約束に縛られ、戦って奪ってばかり。娘に、そう訴えられた古き想い出。しかし、今彼はここで自分が進んできた道を曲げる事はできない。

まだ若い副官ギュゼル。彼女だけでも、別の道を歩ませても良いと思った。しかし、ギュゼルは自分達が信じる世界を成し遂げてくれるのはルスキニアだけであると信念を曲げる様子はなかった。多くの命を預かるサドリ元帥は、思い一言を言い放った。
 
「総員、戦闘配置!」

・グランエグザイル
全ての艦隊が、グランエグザイルに向かって一斉砲撃を行った。しかしその時、グランエグザイルから奇妙な物が飛び出した。

それは、グランエグザイルを生き物に見立てるなら、まるでそこから腕が生えてきているような長い何かが、艦隊を蹴散らした。超高速移動物体からの直接攻撃に、多くの戦艦が撃沈した。

そしてグランエグザイルから強い光が放たれ、その未知なるエネルギーの波に、多くの戦艦は飲み込まれ、消し炭となった。

しかしその時、グランエグザイルがはなった主砲の周りのパーツが脱落した。どうやら主砲は、使い捨てのようだ。

今、グランエグザイルには大きな穴が開いている。そこでミリアは、外殻の穴から突入部隊を送り込むよう指示を出した。

グランエグザイルの内部に入り込み、サーラを救い出す目論見だ。

多くの人々が犠牲になった。このアウグスタ奪還作戦は、多くの人々の命と引換になされるものだ。彼らの死を、無駄にしてはいけない。

穴は迅速に塞がっていく。今この時を逃す事なく、全てが塞がりきる前に内部へ入り込まなければならない。

うまく行くかどうか、今はもう信じるしかなかった。サドリ元帥が率いるアデス連邦第一艦隊から発射され続ける雨のような攻撃。

無事、グランエグザイルの中へ突入部隊を送り込む事ができるか…?

【記事:フェイトちゃん】

▼外部リンク
ラストエグザイル〜銀翼のファム〜
『ラストエグザイル-銀翼のファム-』 Blu-ray No.01 【初回限定生産版:村田蓮爾設定画集(ファム/ジゼル)/プレミアムDVD付き】



■関連記事
10年後、私たちはもう心筋梗塞に絶望せぬのか?
【ドラクエ本】ドラゴンクエスト25thアニバーサリー モンスター大図鑑
数百人が避難、アリオ札幌で火事
よしもとばななさんの父、吉本隆明さん死去
ダ・ヴィンチの壁画が新たな感動を与えるのか?